ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

大塚ホールディングス << prev
next >> 工場長

給食に牛乳は合わない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • マッカーサー元帥が1945年に来日した際、 日本人の栄養摂取量の低さに愕然とし、学校給食制度を開始したとされています。 このとき、カルシウムを十分に摂取できるようにという配慮から、 学校給食には脱脂粉乳が加えられたのです。占領解放後もアメリカの方針に追随した日本では牛乳の栄養価値が重視されました。1948年5月からは全国の保健所で妊婦や乳児を持つ母親に対して牛乳を賛美する指導が開始され、1958年には牛乳給食が実施されました。この時点で牛乳は最良の飲み物と「洗脳」されたのです。

  • 口の中をサッパリしたいのに、牛乳では濃くて気持ち悪くなったこともある。給食の時は緑茶で、休憩中に牛乳を配布すればいいと思う。

×
  • パン食には牛乳でも良い、ご飯給食は合わない・・

回答したユーザ
トラックバックURL:  
大塚ホールディングス << prev
next >> 工場長