ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

歯が欠けた << prev
next >> ピアスは病院で開けた○ 自分で開けた×

未来は分岐している。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 確率論という意味でなら○。全ては偶然そこにある。否、自分は偶然に配置された世界の中に偶然に投げ出されている。

  • 過去の全ての分岐が今に繋がる。では、未来の分岐は?

  • 分岐点を一つずつ通りすぎながら。この道を続く限り私はひたすら進んで行く。

  • じぶんで えらんでいる

  • 死に向かっての一方通行だけどね。でも目的地さえしっかり見据えていれば、とりあえずその近辺まではいくよ。

  • 分岐点はきっと無数。

  • そして悪い方へ進みそうな予感大orz

  • そして混んでいる道がキライな天の邪鬼

  • 観察されるまでは不確定なわけだし。

  • 「サイコロを振った瞬間に世界が6つに分かれる」といったのは誰だったかな。

  • してるのかねぇ

  • 分岐という言い方は適切ではないと思うけれど、広がりを持った感じで

  • どれを選ぶかで進む道は変わるのです、たぶん。

  • しているといいなぁ。

  • そうだね、選択肢はいっぱい。

  • というか、現在は並列している

  • 予感は気分次第、自分次第。

  • いま、こうしてコメントを残すか残さないかでもう分岐。

  • たぶん、無限にね。ただし、それを認識できるのは自分ではない。

  • 運命論・決定論はなんだか切なすぎる。

  • なのに振り返ると一本道。まるで無数の羊毛から糸を紡いでるようです。

×
  • かじわらさんのイメージに近いです。自分で組み立てる線路のような。

  • 私が今いる世界以外は知らないし知りたくもない

  • 1秒ごとに切り替わる世界をつなげただけのもので分岐はしないと思うんです。

  • 決定された路線を歩いてるだけ

  • デジタル量なんだろか

  • 決定は一つ。分岐していたのか?

  • 手のひらに残るのはひとつ。

  • うまく言えませんが、なにか違うかも…

  • 分岐っつーか、どっちにでも進めるし。

  • どれほどの可能性があろうと選べる道はひとつだけ。

  • 未来は背中からくるからみえないのだ

  • 道は俺の後ろにできる、といいなあ

  • パラレル的なものはフィクションの世界に任せた。

  • 「分岐」というのは、「道」が存在しているという前提だろうが、「道」すらなく、ただ地平線が広がるのみだ

  • 目の前の道がどうなっているのかなんて わからないよ.

  • 今現在が分岐点なのかも

  • 本巣は岐阜にある。(字づらだけじゃん)

  • 「分岐」は皮相だと思う。およそ考えうる選択肢も含めて決定されていない、がしっくりくる。

  • そもそも未来なんてものは存在していない。

  • わたしも運命論者ではなくて、時間軸のそういうおはなしを心底は信用できない

回答したユーザ (106人中、最近の97人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
歯が欠けた << prev
next >> ピアスは病院で開けた○ 自分で開けた×