ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

痣 << prev
next >> HKT48を騙るアカウント

失火責任法(失火ノ責任ニ関スル法律)

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • エラーというのは善良に生活しているだけで一定割合で出るものであり、考え方自体は悪くないと思っている。子供のころは、泥棒とか(あえて俗語で)の被害に遭っても、国家がすべて補償してくれるものと思い込んでいた。違うんだ…って知ったとき結構意識が変わったのを覚えている。

  • ヒアリによって工場が燃やし

  • 木造家屋が密集してるからね

  • 記憶に新しい例では平成28年12月の糸魚川市街の大火災で、火元の中華料理店主に重過失が認められるか否かが注目された。軽過失に過ぎなければ、家が焼けた近隣住民達は店主に対して損害賠償を請求できない。(だから前以て自ら火災保険に加入して備えていないと補償が無い。) 事が火災でなければ、広く不法行為(他人の物を壊したとか、怪我を負わせたとかの類)は一般法たる民法により、軽過失でも損害賠償責任を負う。

×
  • 全部失った人に他人の保証を被せるようなことをしないで、国が主導で責任・保証を持てば良いのに?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
痣 << prev
next >> HKT48を騙るアカウント