ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

現実で「だわさ」を使う人を見たことがある。 << prev
next >> 遠くのどこか 涙流す人たち 一緒に幸せを...

テントウムシみたいな形の車が あの坂道をよっこらしょと登る

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
×
  • テントウムシみたいな車ってどんなの?

  • ↓ 同様にスバル360を想起しました。スバル360、マツダキャロル、マツダクーペ、スバルサンバー(軽トラック)などあの時代の軽自動車はいろいろな方式を試しつつ技術者が腕を競い合っていた様子が感じられ見ていて楽しい。まさにカンブリア紀の進化爆発だ。それに比べて今の車のくだらなさはどうしようもない。然るべき性能、価格、燃費維持費で動けばいい機械に成り果てた。// キハ81の場合、よっこらしょどころではなくゼエゼエハアハアですね。

  • スバル360 愛称はテントウムシだが、形がテントウムシかどうかは疑問だわさ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
現実で「だわさ」を使う人を見たことがある。 << prev
next >> 遠くのどこか 涙流す人たち 一緒に幸せを...