ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

中の人(声優)が好きで推しているキャラが居る << prev
next >> かつおラーメン○いか焼きそば×

法律上権利があることでも、慎まなければならないことがあると思う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 忘れられる権利を主張すればするほど忘れられにくくなるんじゃね?

  • オプーナを買う権利は慎重に使うべき

  • お金に任せて会社を乗っ取るようなこと?高層住宅や埋め立て、開発による自然破壊?政治家の黙秘?ずかずかと容赦ないインタビュー?

  • 当然、リンカーンは大金持ちなので、自分が立て替えて女の借金をチャラにすることは簡単だった。そういうときは見返りを要求する権利があり、それは大概はおっぱいを要求することだろうし、その女を見れば誰でもおっぱいを揉みたくてちんちんが立つような申し分ない顔立ちであるのだが、そういう権利は慎んだ方がいいと自制して、結局、女は自分で借金を支払わなくてはならない運命になり途方にくれるのであった。自殺するとき彼女はつぶやいた。「おっぱいならいくらでも揉ませてあげるのに・・・」

  • 法律は数ある制約の1つでしかない。

×
  • 公共の福祉により、日本人の権利の大半は制限されている。

  • ↓40歳無職の共産ババアはこのようにして自分の犯罪行為を正当化する

  • 最高法規上規定されているものを独善的な正義感で真っ向から否定しているから問題なわけでして。法規に基づいていることを履行しようとして反日だの非国民だのテロリストだのと言って名誉毀損の限りを尽くすわけですから、寧ろ彼らの方が無法者ではないでしょうか?

  • リンカーンはあると言ったが意味不明 男がリンカーンに訴訟を頼んだ。訴訟の相手は、女手ひとつでやっと生計を立てている婦人だった。男は、この婦人に借金を返すよう裁判を起こしたが、リンカーンはその裁判を断った。そのときにリンカーンがいった言葉が、法律上権利があることでも、慎まなければならないことがある。である。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
中の人(声優)が好きで推しているキャラが居る << prev
next >> かつおラーメン○いか焼きそば×