ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

多くの場合、「子」という字を「娘」と書... << prev
next >> コトノハで面白くない冗談を見たことがある

「ばれなければ悪いことではない」が正しい理由を説明できる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • まず書いておくべきなのは、悪いことをすれば大概バレる。ということ。本来なら警察はスピード違反をしているすべての人から公平に反則金を徴収しなければいけないのだけれど、全員を見張るわけにはいかないから、見つけたひとだけ青い紙わたして、カネを振り込ませる。つまりはそういうことでカネを振り込ませられない人はスピード違反をしても悪くないということに必然的にそうなる。毎日スピード違反をしていてもばれなければゴールドになることができる。

×
  • 「ここに体重計が無いのでワタシはデブではない」と同じ理屈。そのような寝言を言うものは飢えて野垂れ死んだらいい。

  • 罰を受けるかどうかは発覚してからの問題であって、行為の善悪とは全く別の問題である。

  • ばれなければ悪いことではないなら堂々と出来る筈、警察がいてスピードを落とす行為がスピード違反が悪いことであることを物語っている、全てを取り締まることは出来なくても抑止力となる‥

回答したユーザ
トラックバックURL:  
多くの場合、「子」という字を「娘」と書... << prev
next >> コトノハで面白くない冗談を見たことがある