ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

小さなコミュニティーの息苦しさは異常 << prev
next >> Jカップの彼女がいたことがある

朝、寝ていたら飼い猫に身体の上に乗られてエサを催促される。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 昔、猫を飼っていた時はやられた。乗っかり→(鳴きながら)前足でツンツン→猫パンチと催促が強くなった。下僕はニャンコ様には逆らえません…。

×
  • 「PC前に座れ、そして膝に乗せて甘えさせろ」

  • 昔飼ってた猫は枕元でじっと待ってた

  • 猫を飼っていないので。でも、朝ご飯の催促&夜寝ている時に枕元で鳴かれて自分の布団の中へ招き入れる、に憧れたりもする。

  • 喘息気味なので、猫は無理。

  • 実家で飼っていた猫は寝ていると催促にきたが、身体には乗らず顔の横にじっと座り、目や口をパスパスと押したりカルルルと噛みついたりした。

  • 猫は飼ってないのでこっち。ただ、飼っていたらそんな生活も良いかも。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
小さなコミュニティーの息苦しさは異常 << prev
next >> Jカップの彼女がいたことがある