ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

小さな蜘蛛は「クモちゃん」と呼ぶ << prev
next >> ファイバースコープが欲しいと思ったこと...

成長している実感が伴わない時の方が、より大きく成長している。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 成長なんて埃のようなものさ

  • 次の段階に進むと成長感がなくなるって意味ではそう

  • 時間が無いのでこの位のしょぼいコトしか言えませんでした。ゆとりの有る時に再考しますがコメントには反映しません。 // 森博嗣は未読です。 // 死ぬまで投影やって腐ってろ

×
  • 生まれ落ちた瞬間が人生のピークだった私には縁遠すぎてよくわからない話です

  • 成長している実感ってあまり感じたことがない。

  • お前のコトじゃボケナス!てめぇがされてキモい事を他人様にすんじゃねぇっつの糞ガキが!

  • さすがは師匠!ナイスぱくり!師匠のほかのコトも全部パクリっていうのは知ってる。だれのパクリかわからないように巧妙にやってるのがすごいから、師匠はさすがだと思う。

  • どっかで見たと思ったらそうか森博嗣か。

  • 死ぬまで何の研鑽をせず、ボーツとして実感の無い者が、大きく成長している矛盾

  • 若い頃は成長している実感などと考えないだけ、それを意識しだすと成長していないと思えば成長していないのでは‥

  • さぁ…実感がないから、振り返ったとき大きく感じるということかも

  • わからん。たしか森博嗣が同じようなことを言っていた。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
小さな蜘蛛は「クモちゃん」と呼ぶ << prev
next >> ファイバースコープが欲しいと思ったこと...