ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

アナーキー・イン・ザ・UKって曲としては... << prev
next >> 果実を求めるのを急ぎ過ぎるきらいがある

マイクロという言葉を「大きい」という意味だと思ったことがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • マイクロバスは大勢の野球部員を運ぶので大型車なのかなと思ったし、マイクロホンは拡声器とも解釈できる。男性名で「マイク」というのもあるし、なんとなく大きいような気がしません?

  • ちっちゃいころ、「マクロ」と「ミクロ」と「マイクロ」がよく分からなくってどれも同じじゃんと思ったことがある

×
  • 似たようなことはあった気がする

  • マイクロとマクロ似ているけれどね

  • マイクロサージャリー

  • マクロを「小さい」と勘違いしていたことはある。

  • ないなー。

  • ないなぁ。昔、マイクロマジックってポテトがあったけど、すぐに見なくなったね。今や電子レンジを使ったレシピが大半なのに。

  • バスの中でマイクロと言ったらかなり小さい部類だと感じます。大型バスどころか中型バス1台(立席を含め定員約60名)に乗車できる人数でも、マイクロバスなら2台運行でも足りるか否かという状況かと思いますので…

  • 初めて聞いたのは確かルパンでマイクロチップ。すごく小さかった

回答したユーザ
トラックバックURL:  
アナーキー・イン・ザ・UKって曲としては... << prev
next >> 果実を求めるのを急ぎ過ぎるきらいがある