ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

保護者同伴の路線バス幼児運賃。 ○:2人ま... << prev
next >> オタクのボキャ天

あきらめが早いのも決断力の一つかと戸惑う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「諦めるのはまだ早い!」と「諦めないで~」のものまねを思い出して戸惑う

  • そんな事もあると感じますが、これが結果的に幸いする事も少なくない気がします。

  • 最後までやり遂げる精神力が足りず、目移りしているだけのことも多いしな。

  • (結婚を)諦められる訳がないのに、他の人に(他の)何かで選択に時間が掛ってると、決断力のない方ですかなどと‥

×
  • なかなか決断できない、あきらめの悪い性格なので……

  • 諦めも一つの決断。どの道諦めるのであれば早いに越したことはない。

  • あきらめとみきわめの違いをはっきりさせること。決断てのは優先順位を決めることなんだし

  • 諦めるというのが判断じゃなかったらなんだというの?

  • 戸惑わなくても大丈夫だと思います(^^)

  • 最後の3文字ですべて台無しだと思ったコト

  • 判断なのか決断なのか?

  • 状況分析・以後の損害の計算による撤退は早ければ早いほど傷は小さい。リベンジも早く出来る。

  • まさか。一切の躊躇なくそれは決断力の一つだと断定するよ。あきらめは明らめ、その漢字はごんべんに皇帝の帝だ。

  • 無駄な労力を費やさない為の的確な判断であれば、最早「諦め」ではなく単なる「選択」である。間違った決断に対し人はそれを「諦め」というのではないか。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
保護者同伴の路線バス幼児運賃。 ○:2人ま... << prev
next >> オタクのボキャ天