ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

母親と思っていたら父親だった。(またはこ... << prev
next >> コロコロワッフル

よくも主人を貶しやがったな!! と怒り狂う奴隷

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 君主に臣下、当主に家臣、若殿に爺、お嬢に執事

  • 自分が奴隷として扱われることを直視したくなかったのかも。

  • 主人のことを想い慕える奴隷のほうが双方にとって幸せでしょう。幸せになる為のささやかな信仰です。貴方の常識や感性が幾らそこから掛け離れていたとしても、それを破壊して良い理由にはなりません。奴隷にも信仰の自由くらいあります。

  • 驚くことはないけど、ゲンナリすることは割と良くあります。

  • よさくさんにやや同意 をかのみなとさんに完全不同意

  • 信頼関係があったんでしょう。或いは何だろ所属欲求の変形みたいなもの?

  • 極めて一般的な心理だとは思います。

×
  • 駄サイトではないコトノハを駄サイトとか言ってコトノハを荒らすokanominatoがここにも出現しましたけど、どのような状況であっても「コトノハは駄サイトダーッ!」のような発言をする人は無理してここのサイトに来なくてよろしい。※被害者は「をかのみなと」だけであって、他の人は痛くも痒くもない。それなのに全体が被害にあってるような妄想的な決めつけ発言はいただけない。みんなも、「をかのなんかどうでもいい死ね」と言ってやってほしい。ほら、誰の力も借りずにひとりで十人分荒らせる大荒らしokanominato来た。

  • ストックホルム症候群とかいうやつがそんな感じだったような

  • 日本における企業と社畜の関係がまさにこれ。ぼくには関係ないけど。

  • 奴隷だったら、忠誠心なぞ芽生えないと思う。却って、解放してくれて感謝する的な感情の方が強いと思う。もっとも、その後の処遇によっては元の主人よりも酷い仕打ちに遇うかも知れないけど…。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
母親と思っていたら父親だった。(またはこ... << prev
next >> コロコロワッフル