ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

もし私がISILに拘束されている立場だった... << prev
next >> 繁己という名前、何と読んだ? ○しげみ ...

卒論がなかった

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 卒業制作に論文付けたけどね

  • ない見通し(2015.2.21)

×
  • ゼミを卒業出来ないでしょ 卒論は製本されて返された テーマは在庫管理だったかな?忘れたw

  • 一応ありました。 形だけの卒論を作成し、自身には不要な学位を得るためだけの空虚な作業、もう2度と関わりたくない代物です。

  • 一応あったけど、今思うとほとんど教授が考えたものを書き起こしただけ。

  • 僕なら「卒論を書いた」とPostします。そうしなかった訳は http://kotonoha.cc/no/283938 を「ゼミに入った」としなかった訳と共通しませんか。大学に行かなかった人の事なんか知らないよ、とでも言いたそうな選民意識が臭うのです。「卒論を書いた」なら、大学に通わなかった(ので書かなかった)と云う立場を疎外するニュアンスが臭わない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
もし私がISILに拘束されている立場だった... << prev
next >> 繁己という名前、何と読んだ? ○しげみ ...