ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

美幸という名前、何と読んだ? ○みゆき ... << prev
next >> 日清紡がなんの会社か知っている

人は信じたいものを信じる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • (*´∇`)優しくってちょっと遊び人ってタイプを希望します。下手な言い訳繰り返す人、でも離れられない、みたいな。あぁ泥沼・・・苦しいけど信じたい。

  • 認識できる範囲がその人の世界で、信じられるものはその世界の中だけにある。

  • もっと極端なことを言えば、何かをしたいかどうかは実際にそれを行うかどうかで判断すべき、とも言える。言葉は常に曖昧なもの。

  • 極論っぽいけど根底にはそういう気持ちはあると思う。「自己満足」から逃れられないのと同様。

  • 見たいものを見、聞きたいことを聞き、信じたいものを信じる。情報をどんなにフラットに受け止めようとしても、その人なりの濃淡はどうしてもできると思う。その濃淡をなくす努力をするよりも、自分の心に信じる情報のそうでない可能性を置いておくアプローチのほうが現実的だと思う

  • 「往々にして」を挿入して○.願望しか信じない/主張しない人が居るらしいとは知っている。一般化は危険。

×
  • 信じたくないことも信じざるを得ないことが多々ある

  • 「信じたいもの」の内容が「信じたくないもの」というケースが容易に想定できる。つまり、信じたくないということを信じたいとなり、議論は拡散する。

  • 呪いや占いは、人が信じたくないものを信じた結果である

  • 信じたくない事実もある

  • 自分は試してガッテンとかで言ってることは信じやすい傾向があって、あんたテレビで言ってることに踊らされるとよくないよと言われてハッとすることもあるけど決して脚色や煽りの強いマスメディアを信じたいわけではないよ

  • 全ての不可能を消去して、最後に残った物がいかに奇妙な事であっても、それが真実さ

  • 大きな流れによって疑いが生じても考えさせないようにしてくる。かまっている時間がないとか専門家(詳しい人) に任せて立ち入れないとか。そしてそれが常態化して今まで大丈夫だったんだからとか‥

  • 誰でも死ぬとか信じられないけど、ほとんどの人は誰でも人は死ぬといわれれば信じるよねぇ。それどころか、あたりめーじゃんとか返ってきそうだねぇ。信じたいから信じてるのだろうか?逆にいうと、人の中には永遠に生きたいと思ってる酔狂な人もいるだろうねぇ。そういう人たちは、永遠の命というものを考え出すのだけど、果たして永遠の命を心の底から信じることができる人なんているのだろうか?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
美幸という名前、何と読んだ? ○みゆき ... << prev
next >> 日清紡がなんの会社か知っている