ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

人が死ぬところを直に見たことがある << prev
next >> ねこぱんち

ライバルが落ちていくと悲しい

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 悲しい反面、ほっとするのも事実

  • 張り合いがないじゃないか。頑張れとも言えないし

  • 必ず戻ってくると信じて

  • 手を差し伸べられることも望んでいないだろう。

  • 燃えなくなるから淋しくなる

  • 悲しいというより、さびしいの方が近いかもしれない。。

  • 燃える対象は必要。

  • あっでもライバルいたっけなあ

  • ざまあみろ、って感じじゃないですねえ。

  • ライバルは強くないと

  • 相手が強いからこそ、勝ったときにうれしい

  • こないだ、落ちぶれた磐田を見て、なんだかしょっぱくなっちまった浦和サポです。

  • ふ、ふん。 あんたを蹴落として良いのは私だけなんだからね。

  • とってもわかります

×
  • そんなもんいないから悲しくない。

  • とりあえずホッとする。だいぶ後になって、あのとき一所懸命になれたのはあいつがいたからだな、としんみり思う。ただの邪魔者ならラッキー以外の何物でもない。

  • 誰がライバルとか思ったことないかも

  • ライバルは怖いので、嬉しいです

  • ライバルを作らないほうがうまくいく。 ライバルがいないとやる気が出ない人に当たるととんでもなく疲れる

  • 最初は嬉しいけど、どんどん同情してくる。そして仲間意識。

  • 落ちる気配を微塵も感じません。

  • ライバルと認めた相手は落ちない。

  • ライバルはいない。

  • ライバルという存在を意識したことが無い

  • ここは戦場だ!!死んだ奴は忘れろ!!…的なのを、もうちょっとソフトにした感じ。

  • ライバルというほどの相手がおらんなあ

  • そんなにライバル心がないな

  • 自分が落ちていくことならちょくちょく

  • 他人を気にかけるほど余裕がある状況がなかったのです

  • ライバルらしいライバルがいなかった。

  • ライバルが落ちていったことがないのです。

  • ごめん、嬉しいかも。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
人が死ぬところを直に見たことがある << prev
next >> ねこぱんち