ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

POSTするために真剣な顔で下ネタを考える... << prev
next >> 学校側のフォローがなかった

火葬場で骨あげ ○冷静だった ×動揺を隠せず取り乱した

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 本当に悲しいのは棺桶のふたを閉めるとき。骨を見ても骨だとしか思わなかった。

  • 本当の別れは窯の中に入れられ、扉が閉じられた瞬間だと思ってる。

  • 若くして悲劇的な死を迎えた個人の骨上げなら×の可能性も高いと思いますが、ある程度の年齢に達し寿命を迎えた人物の最期に立ち会う場合なら。

  • 「あー、骨だな」以上の感想が出てこなかった

  • 取り乱してはいないけど冷静でもなかった。遺体なのでどんよりした気持ちになった。

  • 幼すぎて「わー骨だ」としか思わなかった

  • 母の時は冷静だった

  • ガキのとき俺「なにこれ」親「骨だよ」俺「ほー」って感じだったね

  • 子供の頃から意外と冷静だった。むしろ心が乱されそうになるのは、棺が炉に入る直前の、故人との最後の対面の時。

  • 火葬前の心境は酷いものだけど、既に魂が抜けてるのだ、と思うと、なんだか冷静。

  • そりゃあ心の中はグラグラだったけど、表面上は冷静だった。みんな同じなのかも。

  • 曾祖母の時も、母方の祖父もの時も、全然取り乱さなかった。実感がなかった。

  • 顔には出さなかったが、衝撃的すぎてびびった。

  • 変わり果てた姿で出てきて 驚きはしたけどね

  • あまりの変わりように現実感がなくて、言葉無くただ見つめる他なかった。

  • 魂抜けちゃって余ったのは殻だからね

  • 説明をするひとがすごく冷静で博物館の学芸員みたいなのですよね

  • 取り乱すまでは。1回目の時は9歳ぐらいだったかな

  • 直前までは心がザワザワしてたけど、始まると冷静でした

  • 祖父と、夫の祖母の2回。「おじいちゃん、骨になっちゃったの?」って訊いた記憶がある。

  • 出てきたお骨、なんというか砕いてくれてあるらしいけど、どうなんだろう

  • こみあげるものはあったけど、取り乱すほどじゃなかった

  • 関東では全部骨を拾うって聞いたんですよ。私の地方は主要な(?)骨だけ。残った骨は石川県のお寺に持って行くと焼き場の人が言ってました。

  • 骨壺に収まらなかった遺骨はどうなるんだろうとか、毎回新しい箸とほうきとちりとりを使わないのかなとか、いろいろ考えてた

  • 今の処、ごく近い関係(二親等未満)の者が亡くなっていない。コツあげの感想は、骨ってボロボロになるんだなってこと。頭蓋骨が跡形もなくなんなる破片になってるのが不思議だった。

  • 平静を装った。内心「人間がこんなになるのか・・」「骨の匂いがする」と動揺してたが。

×
  • 不器用そうなおじさんとペアになってしまい、落とすんじゃないかとハラハラした

  • 親戚筋の年寄りが「あっけないものだねえ」と話し掛けて来たのがかなりムカついた

  • 冷静じゃなかったね。

  • 身内は三度ほどやってるが、うち2回は喪主、残り1回は直会の準備で、骨あげの経験が一度も無い。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
POSTするために真剣な顔で下ネタを考える... << prev
next >> 学校側のフォローがなかった