ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

アーケード << prev
next >> Haskell

老執事は若かりし頃の悲恋を胸に秘めている

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 亡くなった旦那様と…というのを読んだことがある

  • 思い出を抱いて寝ているのだろう

  • その傷を癒やしてあげたい

  • だからセバスチャンは優しさを知っている

  • 『あなたには、そんな想いさせたくないのです!空港へ急いで!』

  • いいねえ。好きだなあ、そういうの。

  • そういうの好き!

  • 「そういう時代だったのですよ」と云って、セバスチャンは寂しく笑うの。

  • そんな晩年もオツなものよ。

  • そうだったのか・・・

  • パーカーだとレディペネロープのお母さんあたりがお相手?

  • なんだかよくわからないけれども、セバスちゃんたら。

  • なぜかそんな気がします。

  • そうだったのかセバスチャン

  • 『日の名残』を思い出してしまいました

  • そしてなににつけ紅茶を勧めに来る

  • うん、いいね。

  • そういう役回りが多いかもしれませんね、ドラマや小説では。

  • 「エイリアン通り」を思い出してしまった。

  • せばすちゃーん!

  • それもいいんじゃない?

  • だからこそ、彼は今日も背筋を伸ばして生きていけるのである。

  • マイメロでそんな古典的エピソードをつかってたなぁ。

  • なんかそういうイメージがある気はする

  • きっと相手は結核で亡くなった。

  • 若かりし頃はチームのヘッド

×
  • そうなのか、セバスチャン。

  • グラハムに限ってそんな事はない

  • 執事はそんなこと考えてはいかん

  • 老執事も若い頃は無茶をしたもんだ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
アーケード << prev
next >> Haskell