ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

職場の建物にコンビニが入っている << prev
next >> イライラしてリモコンを投げたり叩きつけ...

未だにA4、A3、B5、B4と言われてもどのぐらいの大きさを指すのか分かっていない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「レポート用紙の大きさ」「大学ノートの大きさ」「新聞紙半分の大きな」で何とかやっています職場のコピー機の用紙が無くなった時の説明が困る。

  • だいたいわかっていれば問題ないので。A4は普通ので、B5はやや小さいノートのサイズで、数字が小さい方がサイズは大きいところまでわかる。

  • コピーするときに困ります

  • わかろうともしていない

  • 信号機の地名、家族の誕生日などと同じくらい覚えにくいものですね

  • 流石にそれをmm単位にするのはお手上げ

×
  • 見ればわかる。

  • (*´∇`)今までの遊び尽くしたあなたの思い出をかき集めて、キングサイズをA3から・・・ブービー賞をB5に並べ立てておけば絶対忘れない、ってお友達のコトノハのM子が言っていたの。

  • 以前関連する仕事に就いてたので

  • B4は見たことないけど、B5の半分ね。世の中、Aが標準になっているのに、時々、Bで作ったファイルを送信してくる奴がいる。標準に合わせろよっ!って思う。どういうわけか、官庁はBが主流らしいね?

  • A5とA6サイズはなんとか。

  • 印刷するときに指定するからね

  • 印刷をする機会が多いので必然的に分かるようになった。

  • 仕事柄、A4用紙とかB4用紙とかを扱う機会が多いので問題ない

  • コピー機の用紙管理やPCのプリンターで大体感覚的にわかる。

  • 同じく仕事柄ミリ単位で知ってます。

  • まず君が良く使うノートのサイズを思い出して欲しい。ランドセルにぎりぎり入るか入らないかの大きさがA4で、楽々入るひとまわり小さいジャポニカ学習帳サイズがB5、A3とB4はそれぞれA4、B5の倍の大きさだよ

  • A版とB版の区別しないといけない局面もあったし、A3コピーの経験もある。高校卒業後もしばらくなじみのB版にこだわっていた

  • 感覚的に言い当てるくらいでいいなら。ただB4とか滅多に使わないのでA3使ってよとは思う。

  • わかるもん。A0+のサイズまでだいじょーぶだぜっ!

  • その4つなら感覚的には。ミリ単位でわかるのは一部だけですが

  • 商工会議所主催「日本語文書処理技能試験(通称日商ワープロ検定)」の筆記には、大抵この問題が出ていた。A1やA2、A0のサイズも判る。A4の2倍がA3という様に数字が小さくなる程紙のサイズは大きくなる。

  • A5サイズって英語の教科書に多いサイズだったのは事実。簡単に云えばA4を倍にすればA3。A3を倍にすればA2。A2の倍はA1。

  • A4はFAX用紙、B5は一般的なノートの大きさ。でもその2つ以外はよくわかっていないかも。

  • 例に出されてる分ならわかるよ〜。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
職場の建物にコンビニが入っている << prev
next >> イライラしてリモコンを投げたり叩きつけ...