ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

イオン(AEON) << prev
next >> 宮崎駿引退=ジブリの歴史が終了 と勘違...

春過ぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天香具山 ○初夏の歌 ×それ以外

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 素直に読んでいいんじゃないかと

  • 現に夏が来てたら「らし」などと言うはずもなく、本歌出所の畝傍高校では冬の歌扱いと聞く

  • 何故かいつも天女の羽衣が舞ってる様子が浮かんでしまう。

  • 「夏来にけらし」って言ってるじゃん

  • これの連想文を書いたことがあります。いろいろ浮かんできてたのしかった^^

  • 「白妙の衣」というと、爽やかな初夏のイメージ。それは21世紀の今も変わらない。追記:万葉集では「衣干したり」だったのが、百人一首で「衣干すてふ」に変えられている。万葉集の時代、神様が季節を連れてくると考えられていたので、初夏に白い衣を干すお祭りがあったらしい。

  • 季節が違うってこと?初夏じゃないの?

×
  • 持統天皇の御製。これが初夏であるほど凡庸なわけがない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
イオン(AEON) << prev
next >> 宮崎駿引退=ジブリの歴史が終了 と勘違...