ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

飲酒運転天国・九州 << prev
next >> 買いたいなと思ったけど躊躇した売り物が...

好きな小説の好きな台詞を教えてください。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ↓腹がはち切れるまで貴様の下痢便を飲みたい。

  • 僕は、他人に対して誠実であることが、自分自身に対しても誠実であるような、そんな人間になりたい。

  • だが、俺は生憎と日本産の人狼なんだぜ。犬神さまを知ってるかね?俺はそうした犬神さまの末裔で純国産なのさ。銀の弾丸なんて関係ないね。

  • 言葉を免罪符にするな。もっと、貴べ。

  • ごらん、月が出ているだろう。あれは死者たちの太陽なんだよ

  • 精神的に向上心のない者は、ばかだ。

  • 人はなぜ追憶を語るのだろうか。

  • 現実を実り多いものにするために、わたしたちは物語を読むんです

  • 語りえぬ事には沈黙するしかないんだよ。

  • 惑い苦悩した時にこそ、立ち止まらねばならぬ。川をせき止め山を切り崩して猛進するだけが人生ではない。

  • 本当に大切なことは、口に出しては言えないものだ

  • 『香水よりも石鹸の香りが好きな男の方が多いから、そういう香りを漂わせようと目論む女より、自分の好みの強い香水を付けている女の人の方が好きなんだ。』 初めて2次元の住人に恋した。

  • すくなくとも、外務省の辻野氏でないことは、あのまことしやかな名刺を見たときからわかっていましたよ。本名といわれると、ぼくもすこしこまるのですが、新聞なんかでは、きみのことを怪人二十面相と呼んでいるようですね。

  • 大きな声で、あいさつが出来ているうちは、ものごとを間違うことはないのよ

  • モスクワ大使館付けにされた時、ロシア人に教わったんです。この手の酒は、表面にフーゼル油が浮いていることがあるんで。蒸留がうまくいってないやつはそうなんです。毒であるフーゼル油を胡椒で底に沈めるんです。だけど、これはウォルフシュミットに悪気があってしたのではなく、胡椒をいれた味が好きになって、いまでは癖ですね

  • 1.「なにかおはなしをして」2.「いろんなひとが、いるものです」

  • そうとも、猫はいつも一人で歩いていくものだ。

  • 「お前は、百まで生きろ。おれも、百まで生きる。」「同盟を結ぼう。おれたちは15歳だから、いちご同盟だ。男と男の約束だぞ。」

  • 汚い大人の自白なんか、幼稚園児は聞かなくていいよ(椎野美由貴/バイトでウィザードp144)

  • 心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ

×
回答したユーザ
トラックバックURL:  
飲酒運転天国・九州 << prev
next >> 買いたいなと思ったけど躊躇した売り物が...