ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

独裁者気取りのよさく << prev
next >> 自分の住んでいる市町村は時間を知らせて...

一尺(約30cm)程度の短刀を渡されて「構えてみてください」と言われたら、逆手で構える。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そのほうが自然な構えだからな。ナイフも同じ。もっとも威力・破壊力を効率的に見出せる構えであり且つ、防御にも優れている。

×
  • 確かにそのイメージは強いですが、とりあえず純手の半身で構えます。

  • 「ショーシャンクの空に」エンディングの態勢から。

  • このコトのお陰で、長らく逆手を誤用していたことに気付いた、逆の表現がないとは不便だなあ・・・順手で

  • そのシチュエーションが謎だけど、敢えて言えば順手。お料理に30cm程度の長さは長すぎるんじゃないかな。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
独裁者気取りのよさく << prev
next >> 自分の住んでいる市町村は時間を知らせて...