ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

チョッギップルリィイイイイイイイイイwww... << prev
next >> ラブソングより人生ソングの方が好き

より大きな情報革命は、○: 文字の発明、×: コンピュータの発明

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ソフトの開発にも結構な量のドキュメントを必用としているし・・・。

  • 文字無しでプログラミングするのも不可能では無いかもしれないが、OSをそれで書くのはちょっと嫌だな

  • 文字を発明と言うには年代も分からないし、そもそもすべての言語が統一されているわけでもない整理不可能なものを、近年できた情報革命なる言葉でくくっていいものかどうか。

  • 文字の記録?後々に分析しなければならないのは合ってるかどうか疑問だけど・・コンピュータは一時的な情報の引き出しには良いが、電子的な情報の安全性がどうか・・

  • コトノハはインターネットのおかげだろうけど、そもそも文字がなければ成り立たないもんね。

  • 文字が産まれた事により、口伝以外の方法で情報を後世に残す事が、知識を蓄積する事が可能になった。

  • 情報を定着させる技法。これが無ければその後の発展は無い。

  • こっちかな。口伝に頼らず、文字を知っていれば誰でも記録を残せるようになったことのインパクトは大きい。

×
  • 情報の広がりという意味では、コンピューターの発明以前、以後は全然ちがう。

  • ラジオではないでしょうか? 一度に多くの人へ伝達する手段。戦前はテレビもパソコンも普及してなかったですし、それでも大衆世論はコントロールできていた訳ですし、当時使いうるマスメディアは駆使したと見られます。

  • 文字のほうは変革のスピードが遅すぎて革命と言えるのかどうか。紙の発明にも劣る感。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
チョッギップルリィイイイイイイイイイwww... << prev
next >> ラブソングより人生ソングの方が好き