ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

HP(ヒットポイント)の読み方はヒッピー << prev
next >> 100年前はリラの森

ケータイ(携帯電話)は心の窓

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 入っているガラスはマジックミラーですが。

×
  • 形態が心の窓の場合はあるだろうけど。片開きの。

  • 1.今夜の「馬鹿を言っちゃいかん」。 2.そんなちっぽけな窓で君の心には足るのかい。 3.有形物で喩え難い。囚人の焼印でどうか。個人に番号を刻印して管理。 >よさく氏 僕には、社員証ぶら下げてる方が、寧ろ首輪っぽいけど。 

  • 新・社会(へ)の窓。心の窓はもっと深い

  • ネクタイが首輪で腕時計が手錠。それに続く三つ目なんだが、何に例えるかはまだ決めてない。//うーむやはり綺麗に揃いませんね。それはむしろクレジットカードかなあとちょっと思いました。社員証は血統書的なものにも。

  • 窓ではない気がするけど、言わんとしてることはなんとなく分かる

  • 違うなぁ・・・

  • うーん…。ピンと来ない

  • え。そんなこと言われても。

  • 最近思い出収納箱になってる。フォトフォルダとか。

  • あると便利だけどなくても平気

  • ただの電話機かつメール端末。必要な時に使うだけ

  • ない方が豊かな生活だと思う。

  • なくても生きていける が、あったら便利

  • ドコモの窓口は心がない

  • 持って無い!/持つようになったけど違うみたい。

  • 最近ゲームにしか使ってないな

  • そのうち○になるかも

  • そこまで重要度は高くない。

  • 小さい電子的遊び道具

  • そこまでの地位ではない。

  • そこまで寄りかかってはいない

  • ボトムのファスナーが社会の窓ってのもよくわからんのだが

  • 事務連絡が主。

  • だとすると、僕の心に窓は無い。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
HP(ヒットポイント)の読み方はヒッピー << prev
next >> 100年前はリラの森