ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

篠崎愛 vs 紗綾 << prev
next >> 嫌なことはなくならない

もし誰かの気持ちを傷つけたら、一番いい治療法はただちにあやまることです

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そのとおり

  • (*´∇`)私たちの美貌は普遍的よ、しもじもの梢役の皆様どうかお静かに。そう、梢、静かに。聖なる歌謡曲から引用しました。許して頂戴、美しい故の当然の権利だわ

  • できることは、それしかないと思う

  • ん~悪気はなかったのならまずそれを相手に伝えないとね・・・

  • 相手より自分の治療にはいいかも。傷付けた相手が許してくれるのが一番の治療だけれど。

  • その時は辛いけど、何年も引きずらないで済む。

  • 謝る内容に注意だが、不要な重荷は下ろしておくべきだろう。メンツにこだわるあまり意地を張るのは最悪。

  • これだけなら×なんだがちょっと待った。スヌーピーってことはこれアメリカで言われた台詞ってことか。だとしたら「アメリカでは謝罪=負け」には誇張があるってことになる。

  • そうです、自分の立場を取り繕ったりして(負けないようにして) はなりません

  • 配られたトランプで勝負するっきゃないのさ…それがどういう意味であれ

  • スヌーピーbot (https://jp.twitter.com/SNOOPYbo...) がマイブームでございます。因みにこの言葉はマーシーによるもので、他にも名言が沢山あります。聞いた所に依りますと前田敦子さんもスヌーピーにリツイートされたらしいです。/ ゆーいさん。そうかもしれません、御免なさい。

×
  • その人との悪化した関係の治療には早めの謝罪が有効だと思われるけど、その人の心の傷とやらの治療として謝罪が適切とは限らない。

  • 傷付いたら正当とはおかしなジャッジだ。間違った者に謝らせるのが筋だ。間違った者が勝手に傷付く事例など幾らでも見知っていように。

  • ( ;∀;)イイハナシダナー

  • そんなことしたら裁判が待ってる

  • それって自分がすっきりするだけなのでは

  • 自ら問題を引き付ける性格って確かにいるんで。

  • あやまって済むような問題ではない。傷つけないようにすることが大事であり、心がけていれば他人を傷つけるなんてありえない。他人を傷つけるやつは元々邪悪なんだから、他人と距離をおいて山奥で一人で暮らすべき。それがいやなら邪悪であることを自覚して、言動を慎みなさい。邪悪なやつがニヘラニヘラしながらあやまったって逆効果なんだよっ!!

  • さてどうだろう。どうやって傷ついたかにもよらないかい?たとえば、勝負事等の勝ち負けで相手に傷をつけた場合、あやまるという行為は、傷口に塩を塗るに等しくない?

  • 一番いいとは思わないけど有効ですね。

  • それはどうだろうか

  • 相手に明らかに非があるにもかかわらず勝手に傷ついたら、直ちに謝るのはいかがなものかと

  • ケースバイケースだと思う。勝手に何かして勝手に傷付いたら構ってられないよ。勿論、こちら側に非があるなら謝るのがスマートだけど。

  • 「すみませんではすみません」「謝るぐらいなら最初からするな」「時は偉大な医者である」

  • 時に謝る事で傷を深くする事も。傷つける事には責任が伴うが、謝る時はそれ以上の責任が伴う。

  • 気持ちって分かりにくいから気付いた時はもう手遅れ。で困るもんじゃないのかな。

  • 善人だらけの世界に住んでみたいのう。まあ、すぐに追い出されるか。

  • 謝罪が通用しない相手がいることを最近知りました。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
篠崎愛 vs 紗綾 << prev
next >> 嫌なことはなくならない