ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

桃を食べて若返った二人が創った桃太郎 << prev
next >> 小さな親切 大きなお世話

岩波文庫

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あまり媚びてない印象でそこがいい

  • 読むのはだいたい赤帯。日本古典は黄色らしいけど、うちの図書館ではカバーがかかっていなかったので色の印象がない。

  • 樋口一葉の本を持ってました。

  • 「エミール」と「児童文学名作集」をテキストとして使ってました

  • 『東京に暮す―1928~1936』と『幕末百話』マジおすすめ。

  • 本棚の1区画をこれに当ててるけど、訳語が読みにくいのが多々あるね。

  • 昔の、パラフィンで包んであるのが良かったのに。

  • 歴史の教科書とこれほど相性の良い文庫はない

  • おせわになってます

  • あの地味でショボい装丁になぜか惹き付けられる。

  • 新刊を探してたのに見つからなかった

  • これから「夜の来訪者」読むんだかんねっ

  • 『トリストラム・シャンディ』買おっかなぁ

  • それから新潮とちくま。

  • きけわだつみのこえがいい本だと思った

  • 結構持ってるけど、外国文学が読みづらい。

  • 人間ドックの待ち時間にクオ・ワディス読んでた

  • 補充をマメにやると驚くほど回転するよ

  • よく買いました。

  • 手軽に古典が読めるので助かる。これが充実しているか否かで本屋の客層が大体わかる。欲をいえば翻訳モノは新しく訳しなおしてほしい。

  • 何冊か持っていますよ。

  • 「文庫本」って一般名になったよね

  • みすずとか岩波とか河出とかすき。つかどこでもつべこべいわずに海外の純文は復刊するように。義務。↓keloさん、わたし『とりもどした改心』がだいすきです…!

  • なんかしらは持ってた気がする

  • プロ倫とか、職業としての学問とか、学問のすすめとか。

  • 擦り切れるほど読んでいる「オー・ヘンリー傑作選」。↑あ、ゆかりんさんからご指名が。

×
回答したユーザ
トラックバックURL:  
桃を食べて若返った二人が創った桃太郎 << prev
next >> 小さな親切 大きなお世話