ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ボンって出ているから「ボンデージ」 << prev
next >> 岩波文庫

桃を食べて若返った二人が創った桃太郎

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 懐かしいなトリビア。

  • らしいですね。御伽草子と子供向けの本は内容が結構違う。桃は不老長寿の実で「百」に繋がると言われている。

  • トリビアで見ましたが、本当はそうなんですよね。でも本当のストーリーは子供には話せない…

  • トリビアおもしろかった

  • TV 観てないけど、桃の霊力信仰というのはいかにも大陸伝来っぽいな。たしか渡辺吉鎔が言ってたけど日本で供え物に桃の枝を添えたりするのは朝鮮人には非常に奇異に見えるのだと

  • トリビア見て噴いた

  • トリビアで見て思わずにやり。

  • あのトリビア一人で見てて良かった

  • そもそも、日本神話ですら初っ端から「馬小屋でヤっちゃった」って切り出す国だもの。でも歪曲するのもムリないわな。

  • 子供に直球を投げるわけにもいきませんものw

  • そうなのか!

  • トリビアの詳細映像はいつも素晴らしい

  • もでなさんの見解に付記。桃は奈良時代から平安時代あたりまで高価な薬で、当時の政府が管理栽培していて、庶民には手が届かなかったのだ

  • 当時のおじいさん、おばあさんは40代と推定されるそうです。昔の人は、今よりも大らかだった。下手に隠すより、健全だと思う。桃から生まれるより、現実味があるし(笑) 桃は滅多に食べられないご馳走だっただろうな、当時は。

  • 桃に薬効や邪気払いがあるってのは中国的な感じですね。

  • 桃太郎は実はエロ本だったのだw

  • そういう話しもありますね。

  • がんばりましたね。

  • 創った、ってその字じゃないだろ。

  • まじ?それ重要じゃない。

  • そうらしい

  • トリビアでやってた

  • 元々、そういう話ですしね。

  • そっちのほうが真実味があるな。

  • 桃は赤マムシなのかユンケルなのかっ!

×
  • 初耳です。何で改変された内容で伝わっているのだろう

  • 若返られるのなら、私も桃を食って若くなりたい。

  • そうだったのかー

  • 確かにこりゃ小さい子には教えられないわな

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ボンって出ているから「ボンデージ」 << prev
next >> 岩波文庫