ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

中田花奈 << prev
next >> あの頃は暇だった

ちんぽこを数える数量詞は「房」

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 日本知らないけど中国では「鞭」

  • バナナからの連想だね

  • 如意棒、嚢、毛の三位一体で一房なり

  • ですよね?友人に「条」だよっていう人がいてちょっと議論に。

×
  • 房という量詞は女性に付けると習った気がする

  • 一房いくら

  • タイトルに吹いた。房という表現もいいと思うけど、私は1個2個と数えている

  • 競りにでもかけるの?

  • 拙者の愛刀は一振と数えていただきたくそうろう。

  • 一本~二本~三本~う~ら~め~し~や~(なぜか皿屋敷思い出した)

  • なんでやねん?バナナか!?

  • もし数える事があったら「本」にするかなぁ

  • もっと他に議論すべきことがあるのでは

  • 「本」「個」「束」

  • 本か竿だな

  • いろんな数え方があるんだなあ

  • その道のプロ、AV男優なんかは「本」で数えてる

  • ずっと丁だと思ってた

  • 数える機会がないわ。

  • 一振。日本男子の摩羅は刀じゃ。

  • 一振、二振、それカッコいいね。

  • 確かに本だと鉛筆かボールペンみたいだけど  房もピンとこないな

  • なるほど棹という手があったか

  • 本以外聞いたことあったかな。

  • 本だと細すぎる気がしますが

  • 数える必要がないからわからない

  • こが個だと思ってた

  • 房ってぬしは何個ついとるんじゃ?

  • しかし真剣に考えると答えがわからない

  • 条ってすげー長くね?

  • 個、じゃない?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
中田花奈 << prev
next >> あの頃は暇だった