ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

PSもソフトも無いのにDDRのマットだけ所持 << prev
next >> 猫がこっち見てる。○見つめる ×話しかけて...

数学で感動した事がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 具体的な瞬間としての思い出はないけど、方程式を立てるだけでグラフが描けて一目瞭然になるのはすごいと思った。ただ、一般解の無い微分方程式が圧倒的に多い事を知るにつけ徐々に薄れていった。

  • 階段を上る女性のパンチラを覗ける条件を導き出してるレポート見た時に真の学問を見たと思った。

  • 大の苦手の数学のテストで校内順位一桁とれたとき、自分でもがんばればできるんだなーって感動した

  • 数学に醜さを見出した時。

  • 数学の美しさは言葉で表すのが難しい

  • ピタゴラスの定理とか内角の和とか三角形の性質でおおお!ってなったのが最初だった。

  • 343343+343343+343343=1030029 刺身刺身刺身!→父さんはお肉!

  • 自分で編み出したつもりの公式が、本当にあった公式だったとき。

  • なんかしらないけど、じわーっとくる。ロマンチックなところが好き。

  • χがあんなに簡単に書けるだなんて!

  • 数学ガールの振動と回転の話は数学が理解できなくて嫌いだった私を鳥肌立つほど感動させた

  • 積分で円の面積の公式を出せたときはちょっと嬉しかった

  • 今も昔も嫌いだが、サインコサインの意味を理解したときは感動を抑えられなかった。

  • 実用性の無い話ではあるが。

  • 1/a+1/a^2+1/a^3+…=1/(a-1)を“発見”したとき。まだ等比数列の和とか知らんかった中学生の思い出です。

  • 高3の時の数学の先生のおかげです。ありがとうございます。

  • 見事なまでに理解できず、赤点を取った時。

  • ↓↓↓↓↓か、かーらーのー?(ついていけない・・)

  • 証明でしばしばあった。

  • 数学だいきらいだけどなんかこうもりとかハートマークになる比例かなんかのグラフのやつはすごいとおもった

  • 最近だと1の∞乗が1とは限らないってやつ。lim[n→+∞](1+1/n)^n=eみたいな。盲点でした。

×
  • 大嫌い。むしろ、勘当したい。

  • 赤点を何度も取った科目。 苦手と嫌いの筆頭格です。

  • 一度もない。むしろ笑顔さえ奪われた。

  • 数学の先生の言葉に感動したことはあるけれど。

  • むしろ物理で三角関数が出てきた時に。こういう事言ってたのか!って。

  • 絶望感ならどん底まで味わいました。黒板で、難しい問題をすらすら解ける人に対して「感動」「尊敬」なら(´ω`*)

  • 感動と云うか、教え方ひとつでこんなにも理解の度合いが違うんだなと体感した事なら。やはり「教師」ってのは人に教える資質を重視して欲しい。

  • 円の面積の出し方なんかを図形で考えると上手くできているとは思っても‥ マトリックスの解き方は面白い!

  • 分からなさすぎて、とてもそんな段階まで行けなかった…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
PSもソフトも無いのにDDRのマットだけ所持 << prev
next >> 猫がこっち見てる。○見つめる ×話しかけて...