ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

強いられる喜びを感じたことがある。 << prev
next >> 海老しんじょう

道端の可憐な花が強い土砂降りに打たれてたら自分のコートを脱いで雨から守る

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • その日の夜、きらびやかな服をみにまとった妖精が現れ、どんな望みでも3つまでかなえてあげると。

×
  • 「足の悪いおばあさんを送るから、オマエは歩いて帰れ」のような優しさは、女は求めてない、という柴門ふみの本の一節を思い出す。

  • 何か優しすぎるね、それ。めっちゃいい人じゃん

  • 花「水!水をください!」

  • 「やまとなでしこ」の本来の意味は、「可憐なナデシコの花は、茎が細く儚げであるが、芯が強く雨風にも折れない」という事で芯の強い日本女性を例えた言葉。道ばたの可憐な花は、意外に雨風に強い。

  • めんどくさいから持って帰るわ。

  • 花をアレと解釈するとアレだな。服も全部脱いでだな・・・

  • 踏みはしないけど。

  • アンジェリカでも守らない

  • 日々の喧騒のおかげで目にも留まらない

  • 野の花とは本来もっと強いものでは?

  • 僕のコートがぁぁ(´;ω;`)

  • その感傷は花には通じない。

  • うーん、なんとも言いづらい

  • その花だけを特別視することはできない

  • 動物ならともかく、植物にそこまでできない!

  • そこまでカックイくはない。

  • 花「わたしは慣れてるからだいじょうぶ。それより、慣れないことはしないでね」

  • 靴下と革靴だけになってしまった状態で佇んでいる絵が浮かんだのですがダメですか(´-ω-`)?

  • そのコートの下が全裸だったなら、また別な話だ。

  • それが何かの喩でなければ。いや喩であってもこっちか

  • 道端の花がそんな ひ弱なはずがない

  • コートではなく傘をたてかけるほうが親切。野良猫には餌をあげるのではなく連れて帰って家猫にするほうが親切。

  • 「ママあの人コート脱いで何してんのー」「しっ、見ちゃだめよ!」

回答したユーザ
トラックバックURL:  
強いられる喜びを感じたことがある。 << prev
next >> 海老しんじょう