ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「不特定多数」に、「ふとくていたそう」... << prev
next >> わがまま病

『人間らしさ』とは『不完全である』ということ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そんな一面もあるかと…何でも完璧にこなし、自身の才能にうぬぼれて神様の如く振舞う人間が、後に凄まじい状況になっているのを目にしていますので…

  • 必死になって社会的な上昇をめざして、ようやく安定してきたらそこから堕ちてみたくなる。こういう「わけのわからなさ」こそ人間味というものです

  • まあ、そういうこともあらあな。してみれば俺って人間的!!

  • たとえば仏陀とかキリストとかいう人たちだって、完璧ではなかったはず。自我を破れる人間なんてはたしているのか。それはもう神様になっちゃうな。

  • 「そうとも言える」ということでこちら。文脈とかで色々変わります。

  • 機能性能的な意味で不完全であることではなく、挙動が不完全であること(不安定さ)に対してなら人間らしさを感じる。今日は調子いいなとか機嫌悪いなとか

×
  • 生きているということは不完全であるということ

  • 不完全であるという特徴は他のほとんどのものにも当て嵌まる

  • 完全な人間などいないとは思うけどちょっと違うような気がする

  • 「人間とは不完全です」と「不完全とは人間です」だと意味が違う気がします。

  • 好き嫌いがあることかな

  • どうして人間らしくなきゃいけないの?

  • だとしたら、「完全である」人間らしくないものってなんだろう?

  • みんな違ってみんないい くらいにとどめた方が好きだけど(’ン;)

  • 見栄とか意地とかはったり、悔しいからがんばったり、素直になれなかったりする不器用さかなぁと。

  • 一概にそうとは言えないだろ。

  • 先に言葉が完全じゃない

  • 完璧に見える、かつ人間らしい人もいます。。

  • 開き直って口にはしたくない

  • それもあるけど、もっと他にもあるべ

  • ババアの言い訳が笑えるw

  • 人間らしさの対極に何を置くかによる。例えば獣と人間を対比するのであれば、違う

  • 「不完全であること」も含むだろうけど等しくはないな。

  • 何もかも不完全だからなぁ。。。計算機だって何万回に一度はミスるらしいし。

  • 不完全であるが故に他人の望むように行為できず見捨てられていくのです。そして不完全であることも考えが甘かった自業自得です。全知全能にはなり得なくても、求められたことぐらいは応えられないと責任を問われます。

  • 想像し難い考えを持ってる人や、達成し難い事をやってのける人が、普通だけどその人としては意外性のある事をしたときに、人間らしさを感じる、かもしれない。

  • ではそれに対比される人間らしくない完全なものとは何でしょうか。

  • お前が定義したら人間らしさじゃなくなっちゃうだろ

  • 今、ここに無い物を求め続けることだと思っています。

  • 不完全なものが人間だけとは限らない・・・もしかしたら“この世”は永遠に不完全なのかもしれい・・・

  • 最初から不完全を肯定するものではない、完全になろうと努力するところに人間らしさが‥

  • 時間がズレる時計に人間らしさを感じる?では定規で書いた三角形も不完全だが人間らしさを感じるか?感じない。だとしたらこの主張はおかしい。あと僕は単にそうは思わない

  • ただの「かわいげ」を人間の不完全性として語るのは無理がないか。

  • 不完全なのに完全を目指して努力する様に人間らしらを感じる。数千年かかって作り上げてきた文化や文明って人間らしさの象徴なのかもね。

  • それはどちらかというと励ましの言葉。『人間らしさ』を表現するには、人と人との意思疎通により認識される自分が自分の思っているような自分と完全に一致しないことについてからまず言及しなければ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「不特定多数」に、「ふとくていたそう」... << prev
next >> わがまま病