ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

いったん帰宅してから、外の用事を思い出... << prev
next >> ボケ防止特区

演じるのを止めても「本当の自分」は出て来ない。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 歌舞伎でそういうお話なかったっけ?

  • 本当の自分というのは本当はそうであってほしいと自分が思っている自分でしょう。でも誰もが演じたい役しか演じないとしたら劇は成立しない。

  • 演じるのをやめたら、それはただ本能に忠実なだけの肉の塊でしかない

  • 本当の自分、だと思っているものはずっと変わり続けている。

  • ひんむいた皮のほうが「本当の自分」だったりするんだよ。

  • そうだねぇ

  • 価値観とか物事の捉え方とか考え方とか一定しないんです。

  • 物心ついたときから演じてたからもうわかんない。

  • 本当の自分ってなんだろう‥違うことは分っても‥

×
  • 止めても出て来ないならそれがたぶん「本当の自分」なのだと思います。

  • 何が演技で何が本当とか自分じゃ解りませんなあ

  • 演じてるのも本当の自分の一部であってうんぬん

  • 演じている自分も本当なんだ

  • 知らんわー。気張りなさんな

  • どんな自分も、自分無しではあり得ない。「本当の」「演技の」自分というものの曖昧さに思いを馳せる。

  • 演じてる自分も(本当の)自分なんだけどね

  • 演じるのも含めて、結局それが「本当の自分」

  • 演じるのを止めても本当の自分は出て来ない。だがしかしそれでこそ、本当の自分。

  • 知らないよ、そんなこと

  • まさかぼくがアホの演技をしてるとか思ってるんちゃうやろな。よくいわれるけど

  • 社会の中で生きてる以上は、本当の自分なんて幻想。

  • 演じる、とか演じるのをやめるとか、舞台上でのそういう行為程日常でははっきり区別できてないんだと思う

  • それは、自我が変化するプロセスの途上にあるという事なので、そう思う事があっても不安になる事はないと思うよ。

  • 演じたくても上手くいかない

  • そもそも演じることができていない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
いったん帰宅してから、外の用事を思い出... << prev
next >> ボケ防止特区