ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

阪神梅田マ●ド前のイエス・キリスト << prev
next >> 最後まで希望を捨てちゃいかん、あきらめ...

無人の生産、流通システムを利用して、国民は失業保険で通販生活。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いい未来じゃないか。法人税と所得税を50%くらいにすれば実現できそう。

  • 昭和30年ごろのSFからもうこういう社会がアンチユートピアとして語られるのがちょっと不思議な気がしてます。自分の仕事をその生産性から自由に選べる良い社会の可能性もあるわけで。元禄文化やルネッサンスとかに繋がっても不思議は無い気がします。フランケンシュタイン(=ロボット)コンプレックスの一種なのかもとも思う。

×
  • その生産・流通システムの開発で「指導者」から無休&無給の搾取を食らうのはまっぴらごめんだよ

  • 財界・資本家階級の抱く夢は前半部分のみ。労働者に支払う人件費を極限まで切り詰めて儲けたいですからね。労働者は消費者・顧客でもあることを無視してまで目先の儲けにご執心ですから、財界の皆さん。

  • 文明の利器が、人々の雇用を奪っている所があるからね

  • 「無人」は極端だが、何となくこういう状態に近づいてないか?これは良くないと思う。でも、「失業保険」を「配当」に書き換えればたちまち理想国家のできあがり?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
阪神梅田マ●ド前のイエス・キリスト << prev
next >> 最後まで希望を捨てちゃいかん、あきらめ...