ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

祝!コトノハ7周年! << prev
next >> コトノハ内のユーザーに対して「あんた何...

人を採用するときに、過去に犯罪や解雇処分歴がないかどうかも調べるべきだと思う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • えっ、今の今まで調べるのが当然・普通だと思ってたけど違うのか。驚き。なぜか安心(別に過去に罪を犯したとかじゃないですよw)。

  • バイトの採用なんかは、そいつが不良グループの仲間で採用したら職場がそいつらの溜まり場になる可能性が有るからな。解雇履歴は要らないが犯罪(非行)履歴は詳細に調べるべき。

  • そういうのを洗いざらい調べないといけない職種もあるでしょう。差別とかそういうことじゃなくて。もちろん、解雇の場合は不当解雇もあり得ますが。

  • 解雇歴や前科は、採用の合否を決める一つの要素では。もちろん、調べたからといって、必ず採用しないわけじゃないと思うけど。

  • あら?これって当たり前の事じゃないの?(; ̄ェ ̄)

  • そういう人に大きな顔をされるのが大嫌いなので。解雇処分は、派遣の契約期間終了などは除く。

×
  • デルソルさん、菫の花さん、Whiteness kirbyさん、みどり猫さんに同意

  • 犯罪歴があると、法律で免許があたえられない職業があるよ。それ以外の採用に関しては事業主の好きにやるべきだと思う。

  • 長期的に見てその社会の不利益になる可能性が高い。そうでなくても、過ちに不寛容な社会は息苦しくて仕方がないでしょ。

  • べきだとは思わんが、何か引っ掛かるなら調べる事まで否定しない。前の勤め先に最近入った奴が数千万の横領やったらしいのだが、調べたらその前の勤め先でも同じ事やってたと聞いて。

  • プライバシー侵害になりまっせ。せやけどモノにもよりまっせ。

  • 陰ではやるんだろうけど、建前では正当化されていいものではない。勤労の義務と権利があるということは、社会には雇用する義務があるということに通じる

  • 今が良ければそれでよし。

  • 犯罪者の更生社会復帰を妨げるし、職業選択の自由を奪う事になる。再チャレンジをする権利は誰にでもある。解雇だって、本当にその人が悪かったかどうかは判らない。

  • 何か問題を起こしてから調べる

  • 何について採用するのかによるとしか思えない。一度解雇処分や有罪になった人には一生社会的な制裁を与え続けるべきだと?もしもそういうことなら酷いデストピアじゃない。

  • 実際に会ってみて、感覚で決める。

  • 犯罪者と元犯罪者は違うよー。元犯罪者なんて括り自体どうかしてる気がしないでもないけどー

  • Post主の偏狭さはよくわかった。

  • ~とか言ってるタコを切るのが先。

  • 本当に足洗った人の視点から見たら、×

  • 現実に、そんなの調べられるのかな?どうやって?

  • 調べたからと言ってそういう人が上司にならなくなるわけではない

  • ならば病歴も調べろ。精神科の歴だぞ?post主はアウトっぽいな。

  • 調べるところは調べるよ。

  • 調べるべき所も調べるべきでない所もどっちゃでもいい所も、多種多様でしょう。世の中綺麗な仕事だけで成り立ってる筈もなし。ただ、調べるなら家族親族・思想信条まで徹底してやれ、と思う。

  • 人生のやり直しのチャンスをも潰したいのが、post主の望みですか?器量の小さい人間だねw

回答したユーザ
トラックバックURL:  
祝!コトノハ7周年! << prev
next >> コトノハ内のユーザーに対して「あんた何...