ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

水着審査の審査員 << prev
next >> セクハラ

第二次世界大戦

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 出た~w 日本敗けて良かったしたり顔で言う奴~www

  • もし日本が勝ってたら今頃どうなってただろうか

  • ×はつけられないなぁ。勝てば官軍、負ければ賊軍かよ。当時の大日本帝国は戦争狂いの糞国家でアメリカやイギリスが正義の国だったと?私は日本が敗れたことも含め意義のある戦争であったという立場です

  • ちょっと不謹慎かもしれないけど、歴史を学ぶ上ではこの辺りが一番好き

  • 日本はこの戦いに敗れてよかったと思う。事実は動かしようがない。

  • もしなかったなら今の世の中じゃないのだから○つけるよ。

  • 特攻隊の精神を知るべき。

  • すごく遠い話だけどものすごく近い話。私が生きているうちに体験者がいなくなるのは見えている。どう語り継ぐか?

  • 間違った戦争をしても今の繁栄があるってことは間違っていない人々がいたのだということも忘れてはならないと思う。

  • 戦争を知らない世代だけになったときどう語り継ぐか

  • これで変わったことはいまの社会にいい意味でも悪い意味でも大きな影響を

  • →親も自分も知らない世代だから、で済ませないで、どんな視点からでもいいから積極的に知ろうとしてほしい

  • 映画化もされた「キスカ 奇跡の撤退」に、母方の爺さんが参加してたそうだ。あと婆ちゃんは関ヶ原で手榴弾作ってたらしい。

  • なんかこの時代好き。理由はないけど、人々がなんか殺しあってなんかする時代g

  • もし開戦していなかったらあの酷い大日本帝国体制のままずっと来ていたんだろうと思うと、開戦してそして負けて良かったんだと言わざるをえない。もちろん犠牲の大きさもとんでもなかったわけだが。

  • 祖父や祖母の世代。

  • 第三次がこないとワープ技術が…。

  • 人間の残酷さと狂気をあらわした戦争だと思うのだが、実は歴史には常に人の狂気が隠れている。

  • あった、という事実。

  • 事実判断と価値判断は別だ。動かせない事実なので、○

×
  • 第三次とかあったら絶対いやだけど、経験がある年代の人は強か。

  • 思い込みの激しい未経験者らの拠り所。「AKB48、進撃の巨人大好き! 日本人ども謝罪しろ!」欲望まっしぐら。

  • 映像の世紀とかで見るのは好きだけど、やっぱり戦争は無いに越したことはない

  • 日本の大都市を焼き払い、原爆を2発も落としたアメリカが、大勢として日本人に好かれ信頼されている。アメリカがよほどうまくやったのか、あるいは、日本人や当時の日本の状況が変だったのか?さらに、今の日本も変ではないか、考えてしまう。

  • 今の日本を見ると…。

  • どちらにしても○をつける気にはなりません

  • 銃、戦車、その他武器はだいすきだが戦争を肯定するものではないことを誓おう

  • 情報を蓄積するだけじゃなくいろんな立場に立ち心を通していろいろ考えたい

  • 「自国の行為は正当だった、ただ負けただけ」論法が後を絶たないのは見苦しくてかなわん。

  • 「たえがたきを忍び、忍びがたきを忍んで、朕の命令に服してくれという。すると国民は泣いて、外ならぬ陛下の命令だから、忍びがたいけれども忍んで負けよう、と言う。嘘をつけ! 嘘をつけ! 嘘をつけ! 我等国民は戦争をやめたくて仕方がなかったのではないか。竹槍をしごいて戦車に立ちむかい、土人形の如くにバタバタ死ぬのが厭でたまらなかったのではないか。戦争の終ることを最も切に欲していた。そのくせ、それが言えないのだ。そして大義名分と云い、又、天皇の命令という。忍びがたきを忍ぶという。何というカラクリだろう」(坂口安吾)

  • 俺がその頃生きてたら、間違いなく死んでたな

  • なんにせよ戦争はダメ

  • 経験してないー

  • 戦わずして平和を!!

  • 間もなく第三次世界大戦が開戦されます。

  • 曾おじいちゃんが捕虜になった。パイナップルやバナナが食べ放題だったと笑って話してくれた。

  • さぞすごかったんだろうなと

  • ありなわけないが、これで民主主義の世の中が生まれたわけだから。でも人が多く亡くなってるしぃ

  • なんの為のものだったのか。

  • これ以上数字を増やしちゃいけない。

  • 全体的にキチガってた時期。二度とあっちゃならねぇ。

  • あまりに残酷で悲惨すぎる戦時中について考えれば(&知ろうとすれば)、この大戦そのものがその後の世界情勢にどう影響したかよりも、はるかに重要なことに気付かされる。

  1 | 2   next

回答したユーザ (157人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
水着審査の審査員 << prev
next >> セクハラ