ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ノーサイド << prev
next >> 愛が金に打ち勝った実例を知っている。

「万が一、彼が本気で純粋であれば…」は「彼は、ほぼ本気ではない」という意味?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そう聞こえるけど

  • ほとんどないたとえ話?

  • 一万分の一くらいの確率で本気ということかな。

  • カギカッコ付きだから、あくまで話者の主観にすぎないけど。

  • 文面からするとそうではないでしょうか。

×
  • 何かを誤魔化そうとしている可能性

  • ていうかまず「本気で純粋であれば」というのがどういう意味なのかさっぱりわからない。同様の意味を持つ言葉をいくつ重ねられても強調にはならないのでは?

  • ○:「万が一」を気安く「若し」の意で代用しない。単純に語義の問題。 // ×:待て、「本気で純粋」の意味が分からないぞ。

  • 「彼は、ほぼ純粋ではない」という意味じゃない?

  • 彼は、本気かどうかは分らない、「万が一、彼が本気で純粋であれば…」と捉えてる人は「彼は、ほぼ本気ではないならば…」という仮定である‥

  • 確率は確率にすぎないから、小さな可能性をどう扱うかは判断する人次第。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ノーサイド << prev
next >> 愛が金に打ち勝った実例を知っている。