ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

アロエヨーグルトのフチに付着してるやつ... << prev
next >> 化学室で割ったことあるガラス器具教えてよ

国語の教科書が嫌い。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「読め」って命令されてる気になっちゃうのが嫌だった

  • 何かを学べる気がしない

  • ・・・・・

  • 作品をぶつ切りにするから読んでも面白くない

  • 黒井千次が「作者の気持ちを選べ」の五択(共通一次の頃、自分の文章が問題に出たらしい)を自分で選んで間違えたって言ってた。ポスト主さんの言ってる事とちょっと違うのですが。感性は相対的なものだし問題にしなくてもと思う。

  • 共産ババアは数ⅠAレベルの問題すら解けないが、それを教師に責任転嫁している屑。だから未だに無職。事実は、ババアが無能で数学のセンスや思考力がなく、協調性や社会性が皆無だから。少し勉強すれば数ⅢCレベルの問題を解けるようになる。それができないのはヴァカだからw

  • ああ、なんかわかる。好きな作家が(だれだったか忘れたけど)やっぱり 自分の、あの作品が国語の教科書にのってしまったって嘆いていたっけ

  • 正しい日本語、味のある日本語が学べる分にはいいが、道徳的な価値観まで押しつけてくる「良い話」が嫌いで堪らない…などと二十過ぎて思う。

×
  • 新しい教科書を手に入れるたびに少しわくわくしていた

  • 国語の教科書に山月記が無かったら中島敦を知らなかっただろう

  • 国語の教科書で好きになった話も多いよ。

  • 一番好きだった。

  • むしろ好きだった。

  • 何だか書き込みにくいけど

  • テスト勉強中に読み出してしまって後悔したくらい好き

  • 教科書落書き帳にするから。後前まで先生が好きだった。

  • 教科書ってものがちょっと好きだったかも。あの紙質とか。

  • なんか他の教科書とは違ったいい感じの手触りがあるんだよね…てそういう意味じゃないか

  • 読書好きな自分には、多ジャンルの短編集みたいな感じ。だから嫌いな文章は読み飛ばせばいいんじゃないかと。

  • 内容が面白くて好きでした。漢文は苦手だったけど

  • 勉強する時だけその「良い話」に耐えさえすれば、後は好きに読書すれば良いじゃん

  • 大抵教科書もらったら読み込んでた

  • 復習予習をしたのは国語だけ

  • 読み物いっぱいでおもしろい

  • 別に嫌いじゃない。

  • あのときの教科書手触りよかったなあ

  • 普通の本みたいに読めて好きだった。

  • あのサイズ丁度いい

  • コンパクト感がすき

  • 現代文や古文は、寧ろ好きな方。漢文だけはちょっと・・・。

  • 国語と社会はいたずらっ子の自己表現の場だったなぁ。それでなくとも国語は読んでて楽しい唯一の教科書だった。

  • 寧ろ好きな方。

  • 教科書の中では好きなほう

  • 現代文の教科書になぜその文章が取り上げられたのか(作家なら他の作品ではないワケ)をよく友達と議論してた

  • 面白かったけどな。できるなら読み返してみたい。とっておけばよかった。

  • 数Ⅰの教科書かな。やる気のない教師のせいで教科書の出番なし。教材の参考書読み上げるだけで板書もナシ。おまけに気に入らないことがあるとぶん殴ってきます。

  • 印象深い話が多い。著者の顔にもよく落書きしてた。

  • でも教科書の中で一番好きな部分は漢文でした。

  • 文学少女は国語の教科書は好きなのかなぁ(-_- )シミジミ

  • 国語の教科書にそんなもの書いてあったっけ。道徳の授業で感想だか学んだことだか書かされるのは大嫌いだったけど。

  • 私は好きでしたよ。

  • 授業中の暇つぶしにちょうどいい。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
アロエヨーグルトのフチに付着してるやつ... << prev
next >> 化学室で割ったことあるガラス器具教えてよ