ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

まんざら好き << prev
next >> E655系

晩冬の昼は春であり、晩春の昼は夏であり、晩夏の夜は秋であり、晩秋の夜は冬である。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ブラック(黒字)のお祭り 映画『アリス・イン・ワンダーランド』ジョニー・デップのダンスシーン Hot Blood - Soul Dracula  ハロウィンパーティー  きっと来る キャー Harlem Shuffle ♪

  • 果糖の汁は蟻がたかり、売春のピルは必須である。

  • 晩冬の昼は小春日和なる言葉を誤用し、晩春の昼は初夏と現して愛す、晩夏の夜は蝉以外の虫が鳴き、晩秋の夜とは吐く息の白くなった日である。

  • 板東の名は英二であり、買春と言えばフーゾクであり、挽歌の前は男たちのであり、万舟の券は幻である。

  • 日の光の暖かさ、風の湿り気、虫の音、朝の冷え込みで次の季節の訪れを感じる。

×
  • 前半がどうも。今年'13は特にずれてる気が

  • つまり、番頭が文春をバンカーと買収。

  • 全然そうは思わない。特に晩春の昼は夏とか。青々と生い茂った緑もじわじわと肌を焼く太陽も粘っこい湿度も晩春の昼にはない。

  • 最近、気づくと突然季節が変ってる事が多い、心に余裕が無いからであろうか…。

  • 立春、立夏、立秋、立冬の時期を考えると、それ以前に次の季節を感じるのはむずかしいです。次の季節になっても前の季節を引きずっている感じがします。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
まんざら好き << prev
next >> E655系