ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

雨宿りをしている時の独特な時間の流れに... << prev
next >> 自分を肯定する為に他人を否定する。

人の痛みが分かることが、いじめや暴力の抑止力にはならないと思う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 難しい問題ですね。いじめや暴力は相手の気持ちを考えないから、というのもあるとは思いますが、嫌がることをおもしろがってやる人もいるというのはよく聞くところです。自分がいじめる側に回ることで身を守ろうとする人もいそうです。

  • 今のいじめは一筋縄ではいかないとニュース見て思った。

  • それで抑止力になるのなら良いよね…

  • 逆にそれを知ってるからやめないんだと思う

  • いじめも暴力も無くなる事はないと思うので、無くすことよりも、いじめられてる人をフォローできるような世の中になったらよろしいな~。その為には人の痛みを知るということは大事なことかもしれんですな。

  • 第二次大戦中、近距離で敵兵と遭遇した米兵で銃の引き金を引くことのできたのはたったの2割。それに慌てた軍部は射撃訓練の標的を人型にすることでベトナム戦争では95%までに引き上げた。人は条件付けによって禁忌を簡単に超えられる。いじめを日常的に傍観しつづければ人は簡単にいじめを行う側になれる。

  • 何をやれば1番相手が傷つくかわかって、それをやるのがイジメでしょ?

  • 泥棒も自分の物を盗まれるのは嫌だという事。

  • 痛みが分かるからイジメるんだろ。バラエティで人が痛がってるのを笑うのと同じだわな

  • 一概には言えない。

  • 分かっててもやっちゃうんだろうね。攻撃は人間の欲の一つだから。

  • わかっちゃいるけどやめられない♪ってひとも居ます。恐ろしいことに。

  • 抑止力だけでは済まないと強く思う。例「この相手は、こうすれば一番痛いだろう」

  • やられて辛かったから他の人にもってことか

  • いじめや暴力の抑止力として、無駄に人に痛みを与えようとすることは違うんじゃないか‥

  • だからこそ復讐がなくなる事はないだろうし、一概に復讐を否定する事もできない。

  • 一定の良心が残っていれば効果はあります。しかし、自己責任論などの財界や権力主導の価値観の変化で、それすら壊れた人も少なくありません。

  • むしろ、痛みが分かってやってる例のほうが多いんじゃないかと。

×
  • それだけで十分とは言わないけど、分からなければそもそもいじめが問題にすらならないじゃん?

  • 本当の痛みは、一緒になっていじめることで感じると思う。

  • それはないと思う。

  • 大事なこと

  • 「抑止」というほど強い力はないかもしれないけど、マイナス方向には働くよね。

  • ある程度の抑止力にはなるだろう。

  • ならないわけがない

  • いくらかはなる。逆の作用もあるけど差し引き大幅プラスだろう。/若干の抑止効果も認めないってのはどうなんよ。

  • 他者への想像力を発達させる事は抑止力の1つには成り得る。ただ、想像力が発達しても、未熟ゆえそれを自分の身に置き換えて思考出来る能力に繋がっていないと、何の足しにもならない。

  • 34歳の共産ババアのような人殺しを擁護する屑のことなど何も考えなくていい。そもそもこいつらに最初から良心などというものはない。だから不満分子が何かことを起こした場合に物理的に潰す方法をマニュアル化しておくべき

  • 自分の身をもってして痛みが分かった時に、いじめが少なくなるのでは

  • それだけで0にすることはできないけど

  • なる人もいれば、ならない輩もいる。

  • ある程度はなると思います。でも、より強い力となるのは人の痛みではなく自分自身の体で感じた痛みではないかな。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
雨宿りをしている時の独特な時間の流れに... << prev
next >> 自分を肯定する為に他人を否定する。