ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

インドア派 << prev
next >> 土・日よりも「水・日」休みのほうがいい

「ハートで感じる英文法」

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 大西先生のちょっと怪しい雰囲気や、マクベイ先生とジャスミンの掛け合いもノリがいい。鴻上尚史、いとうあいこもいい味出してた。ベタ讃めだが、ほんとに楽しく良い勉強をさせてもらった。

  • 英語全然だけど、ちょっと分かった。

  • 「みっちゃんじゃありませんよ、ミッションですよ」がなんかツボだったのは覚えてる。大西さん。

  • 目からウロコでございました

  • They are in the love.「彼らは愛の中に居る」→「彼らは愛し合っている」→「彼と彼女は両思い」

  • 大西好き。いとうあいこも好きになった。

  • こないだ模試の間違い直しをしながら何となく見てたら、思いっきり間違えたところ解説してくれた!分かり易かったし、とってもいい番組よ。

  • ハートっていうか感覚ですよね。大西さんの解説から英語圏の文化とか意識とかも垣間見られて面白いです。

  • なぜ指を鳴らす!何だそのテンションは!!と思いつつ、うっかり見てしまって妙な敗北感。

  • うう、口惜しいけどわかりやすい気がする…!

  • glimpseやglareの写真に笑ってしまった。ここまで実際に使いたくなる文法の本も珍しい

×
  • こういう標題のつけ方、楽したい読者への媚びが見えて不快。そもそも理詰めで解説しなかったら文法書とは呼ばない

  • 感じても。

  • 別に感じたくない。

  • 英文法まるで駄目なんですが、それでもいけそうでしょうか。

  • つまりボディランゲージってことですか

  • 震えるぞハート! 燃え尽きるほどヒート!

  • 英語にも565的なものがあればなぁ

  • おもしろそうだ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
インドア派 << prev
next >> 土・日よりも「水・日」休みのほうがいい