ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

乞いをしてる自分が好き << prev
next >> 人の苦しみをやわらげてあげられる限り、...

心は一人ひとり違います。その意味では、人はいつもひとりなのよ。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 基本的には同意。ただ共有出来ずとも理解によって感じられる繋がりもある。理解出来ずとも尊重によって得られる癒しもある。共有も理解も尊重も出来ずともその「データ」によって齎される救いもある。差異の無い相手は傷の舐め合いには向くが、解決策をお互いに提示出来ないという意味で根本的な孤独の解消には向かない事も多い。

  • 個性の牢獄、画一の退屈。とか言ってみます

  • 一つも違わず完璧に、は感情も感覚も分かり合えない。

  • そんなあなたに人類補完計画

×
  • 全く同じ考えの奴が二人いて、何から何まで同じなら、コミュニケーションは成り立たないと思う。人は違うから面白いのだよ。

  • ひとりのようでも、完全にひとりじゃない。心で何かを思う時も、ほとんどの場合、その内容は誰かとつながってる

  • けど、繋がりはあると思う。なので、一人ではないと思うな。

  • いつもではないのよ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
乞いをしてる自分が好き << prev
next >> 人の苦しみをやわらげてあげられる限り、...