ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

終電を見送る選択はまちがい << prev
next >> 政令地底都市に住んでいる

『(欠点を羅列して)それが君のかけがえのない個性なんだから!自分らしさを誇りに思おう!』

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • それでいいとは思わないけど

  • 『きみはきみのままでいいんだよ』

×
  • 部分的には強い○.全文には強い×. 1.「個性とは欠点」には強く同意。(もう一つの「個性とは身体」を別にする場合。) 2.「個性」に元々プラスの意味は無い。 3.2の故に、それを誇る必然性が無い。

  • 褒めてるの?貶してるの?

  • いやだ~、悲しすぎる

  • ありがたい事ですが、余計なお世話な気も。。

  • 文句言いたかっただけなんじゃないかと小一時間問い詰めたい

  • きっとただ貶して皮肉ってるだけだろう

  • 何かの台詞なのかな?個性だからってだけで誇りを持てというところが間違い。卑屈にならないことと誇りに思うことは違う。

  • 修造の声で再生された。いや彼が言いそうという意味じゃなくて

  • ×で。これ見た時良いウザキャラだと

  • 『情けなくて、みっともなくて恥ずかしい、なーんにもできない役立たずの弱いやつ。それが君のかけがえのない個性なんだから!』『無理に変わろうとせず自分らしさを誇りに思おう!』『きみはきみのままでいいんだよ』

回答したユーザ
トラックバックURL:  
終電を見送る選択はまちがい << prev
next >> 政令地底都市に住んでいる