ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

脚よりも腕の方が毛深い << prev
next >> 真っ赤なマニキュア

一人が好きなのは一人じゃないことを知っているから

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あー//でもそれ言ったら正確には「一人が好き」じゃないのでは?と思ってしまう

  • そうかも?

  • わずらわしいから。世間の人は自分と違って淋しがりなんだなと感じる。淋しがりすぎるのは幼少期の育ち方に原因があるのではないだろうか?友達と彼女みたいにイチャイチャしたいとか理解できない。用もなしにたむろしたりもありえん

  • 確かに本当に一人なら寂しくてその時間を好きにはなれない。

  • 俗世間を含めてね だから1人の時が好きなのさ

  • 一人の時間も好き。二人の時間はもーっと好きです。

  • ひとりの時間が好きな私でも納得。そうだよね…ひとりじゃない時間もあるからひとりになりたがるのかな

  • 本当の一人は心が荒んでいきそうです。窓の開け閉めが自由にできるから気楽で良いのかな

  • と思っているけど、もしかしたらそう自分に言い聞かせてるだけなのかもしれない。

  • 確かにそうかもしれないね。本当にひとりになってしまったらどう思うんだろう

  • 孤独な時が一番孤独から遠いとかなんとか

  • まあ比較対象が無ければ好きも嫌いも無いですな

  • うーん、そうかもしれないな。でも×側のよさくさんのコメントにも同感できるなぁ。

  • 比較するものがあって初めて好きって思えるのかもね

  • 一人が好きなのは、少ない一人きりの時間を大切にしようと思ってるから。

×
  • 好き勝手できるから

  • うーむ、そういうもんなのかなあ。どうもピンと来ない。

  • ひとはみな一人。よさくさんにも同意。○×表裏一体。

  • うーん逆。一人でないのも割と好きなのは誰と何人といようが自分は一人だと知っているから。

  • それもあるかもしれない 他人といるときの煩わしさがなくて自由だしね けれども一番の理由は孤高を気取ってかっこつけたいだけなのかもしれない

  • 一人が好きなのは独りじゃないことを知っているから

  • 一人が好きなのはひとりぼっちだから

回答したユーザ
トラックバックURL:  
脚よりも腕の方が毛深い << prev
next >> 真っ赤なマニキュア