ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

悪意の応酬は自分が止めてみせる! << prev
next >> トントンダッシュ

火垂るの墓のおばさんが嫌い

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 意地悪だし冷たい。もっと優しく言ってあげればいいのに

  • 「清太さんもう大きいねんから助け合いいうこと考えてくれな、あんたはお米ちっとも出さんと、それで御飯食べたいいうても、そらいけませんよ、通りません。」「そやかて、あれうちのお米やのに。」「なんや?そんならおばさんがずるいことしてるいうの。えらいこというねぇ、みなしご二人預かったってそういわれたら世話ないわ。よろし、御飯別々にしましょ。それやったら文句ないでしょ。」

  • 戦時下の状況だし、悪い人ではないのかも知れないが意地悪な印象はあるわな。

  • はっきり覚えてないけれど嫌な印象が残ってる。児童福祉法に抵触する発言だった?イヤミを言わないで、具体的な指示をしてあげるのが大人や社会の先輩としての勤めでは?ただ言い放ち追い込むとか、人としてどうなの?と感じたような・・・。台詞を正確に覚えてないから見直してみないとなんとも言えないけど。後で書き換えるかも。

  • 一度だけ見たけど、思ったな。

  • 間違っては無いだろうけど違う言い方すればいいのにと

  • 好きか嫌いかでいえばこっち。でも気持ちに余裕がなかった、そうならざるを得ない状況だったのだろうな、とは思う。

  • うん。でもこのおばさん目線で展開されたドラマ版では、少しだけ見方が変わった

  • うん。でも、おばさんのあれが大人の判断だよなと。

×
  • 金曜ロードショーで10年ぶりくらいに見ましたが、どう見ても清太に非がある。学校へも労働へも行かず、節子と二人で部屋で真昼間からゴロゴロゴロゴロ過ごして、(言ったのは節子だけど)食事はしっかり要求するとか酷すぎる。あれじゃ戦時中じゃなくても非難したくなると思う。

  • 私は清太の自己中っぷりと無駄にプライドが高いことに腹を立てた。7000円もの大金をうまくやりくりしなかったことにも腹立たしい

  • 身寄りのない清太と節子を引き取っただけでもマシだと思うが、清太の父が軍人で貴重な食料品や高価なものを持っていたことも大きい。それらが尽きる頃になると、おばさんは冷たく当たるようになる。しかし清太も妹のために大人になるべきだった。14歳なら仕方ないけど。

  • 子供の頃は嫌いだったけど、今なら仕方ないと思えるしむしろあの時代にしては心が広い人だったようにも感じる

  • あれは清太にも非があるよ

  • 覚えてない。

  • 他のコトでも書いたけど、あの物資不足の中、みなしごだからと親戚のよしみで居候させてもらっているのに、主人公の少年が変な意地はって出ていくから妹を餓死させてしまったんだ。

  • 未だに火垂るの墓見たことない・・・。

  • 清太が子供過ぎる。おばさんは至って普通とゆうかむしろあの時代背景で血縁とは言え、よく二人を引き取ってくれたもんだと思うぞ。

  • 身内に甘い所もあるけど、後はおへんろさんとほぼ一緒。

  • いーえ全然。むしろ軍人の息子だか何だか知らないが、世話になってる家の手伝いもせずに偉そうな態度の清太の方が大っっっ嫌い!

  • 感じ悪いが、嫌悪感を覚えるほどではない。あの時代のあの大人たちは、あれが、普通なのだと思うし。

  • 確かにむかつくけど間違ったことは行ってないんだよね。あのおばさんの言うことをきいていればせっちゃんは死ななかったんじゃないかと思う

回答したユーザ
トラックバックURL:  
悪意の応酬は自分が止めてみせる! << prev
next >> トントンダッシュ