ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

大阪名物残飯懐石 << prev
next >> 夢の中では文章が読めない。

眠い時に字を書くと、いつの間にか存在しない字が生まれてる。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ぐにゃぐにゃ

  • 新しい字の誕生である。

  • それ処か、眠気をやっと堪えて英文や古文、漢文の勉強をしていると、目は文字を追わないくせに、脳裏で、全く明後日の方向に、勝手な筋書きが出来上がっている。

  • もうとんでもない事になる。

  • 糸月←こんな感じの有りそうでない一文字が・・・・

  • ひょろひょろ〜っとね

  • 船漕いでるときに書いた字の残骸らしきものは自分でも判別不能。

  • 昔仕事で電話がけしながら居眠りして、何かをメモしたらしいんだが解読できなかった。

  • よく落書きになっています

  • 「~」 え?これ?ミミズって読みます。

  • このコト見て 電車の中で 吹き出してしまった!あるある!笑

  • ノートには無数のシャーペンの引っ掻き傷が。

  • 眠い時の詩①解読出来ない②読めるけど下らない

×
回答したユーザ
トラックバックURL:  
大阪名物残飯懐石 << prev
next >> 夢の中では文章が読めない。