ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ペプシドライ << prev
next >> 華麗にスマザードメイトを決めたことがある。

「パ」と「バ」がなぜ違う音になるのか説明できる。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 日本語の場合はどちらも有声音なので、声帯の振動の有無はポイントから外れますね。振動のタイミングの違いかな。//やった、あってた(笑)

  • パの方が若干口が横に開く。バは縦に。

  • 声帯を振動させるかさせないか。

  • 訓練によってはさらに「タ」がなぜ違う音に出来るのか分からなくなる

  • バカボンのパパがパカポンのババになっちゃうから

  • 何度か声に出してみた。息が肺から出るか腹から出るかかな。

  • マジレスすると唇の使い方・・??

  • もし「パ」と「バ」の音声が同じだと馬場さんがパパさんになってしまう…困るよ

  • もし一緒だったら父親と祖母のどちらを呼んだか分からないから

  • できる。// ふぁんすさん正解です。「パ」も「バ」も上下唇による破裂音ですが、破裂してから声帯が振動を始めると「パ」になり、破裂する前から声帯が振動していると「バ」になります。あらゆる言語の破裂濁音は全てこれです。破裂と声帯振動の開始タイミングを完全に合わせると例えば中国語の「大」daや韓国語の濃音になります。中国語や韓国語の発音についてはこれ以外の説明がなされていることが多いですがこれが正解だと思います。意見ください。

×
  • できません

  • 説明できない。

  • pとbの発音の違いがそれだ。その他一切のことはわかりません。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ペプシドライ << prev
next >> 華麗にスマザードメイトを決めたことがある。