ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

存命なのに疎遠な祖父母がいる(いた) << prev
next >> 切り傷口を更に切る

世界一短いラブレターの内容を知っている。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 知らなかったけどいろいろ想像できて心に残る話だね。

  • なんて素敵な・・・

  • 文面は「あなた」です。1972(昭和47)年の南極探検隊の一人の新婚間もない隊員に、新妻からのラブレターです。ちなみにこの隊員は読んで感極まって号泣したそうです。

×
  • 『ああ無情』の世界一短い手紙と、ああ勘違い。

  • テレビで見たけど忘れてた。最近物忘れが・・・。

  • ○側見るまで忘れてました。こういう形のも良いよなあ・・・。

  • 思いつかなかった

  • ?(お元気ですか?) !(元気です!)って言うのはちがいますね。

  • ラブレターをプレデターと見間違えちゃった

  • 逆にロマンティックじゃないの!

  • いい話だね。こういうシチュエーションだからこそ伝わる言葉かもね。

  • 知らなかったけど、いい話だねぇ

  • 知らねえしどうでもいい

  • 知らんかった・・・。ええ話だ。

  • 「すき」の方が短いぜ、なんて野暮は言いっこなしか。いい話だ。

  • 「?」「!」じゃなかったね、「アナタ」か 聞いたことはあったかも・・ 返事は?

  • 「u」なら知ってた。後「.」とか

  • えーそうなんだ。いい話だな

回答したユーザ
トラックバックURL:  
存命なのに疎遠な祖父母がいる(いた) << prev
next >> 切り傷口を更に切る