ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

戦争はなぜ起きるかわかる << prev
next >> 日帰りでも無理のない距離だけれども、泊...

思想哲学系の本を理解できる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • フランシス・ベーコンなら日本語で読めるぞ。シェイクスピアと同時代人だし。

×
  • 人の思想や哲学は結局のところ他人なので理解しようがないと思います。他人の考えを自分の考えへと落とし込むという感じでいいんじゃないですか?

  • 3回ぐらい読み直して「ふ〜ん」みたいな。でも頭の中は(?)って感じ。曖昧。

  • 「リスボンへの夜行列車」を読んでみたが、うん、本物はきっと僕の手に余る...

  • 学生時代、専門学科の日本思想史も履修したが、さっぱり判らなかった。覚えているのは、公武合体論だけ。

  • 哲学出来るほど健全な精神ではないです

  • ソーカルが批判したあたりの人が分からない。つか具体的にはラカン。

  • 理解できてるかどうか怪しい

  • 何小難しく考えてんだよ、うだうだ言ってんじゃねーよ!って思い理解できない。

  • 励まされるような気がする

  • 手に取る事さえ恐れ多いです

  • なるほど、わからん

  • そもそも翻訳したものを理解しても、本当に理解したことになるか怪しい。もっというと外国の翻訳書よりも日本の哲学者の名著の方が読めないことも多いだろ? 西田幾多郎とか中村元とかすんなり読めるか?

  • できないえど、好き。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
戦争はなぜ起きるかわかる << prev
next >> 日帰りでも無理のない距離だけれども、泊...