ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

そんな未来はウソである << prev
next >> 新しい事に挑戦すると高確率で失敗する

底を表記しない対数の底は? e=2.71828…→○、10とか2とか→×

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 基本的にはこっち。紛らわしい場合は底を省略しない。

  • まぁ…大抵は。つか文脈によるとしか言えない。

  • 明確に区別したいとき、eの場合はlnとするけど、普段はこっち

  • eに慣れてるからこっちかな

  • 混同しそうな場面ならln使うべきなんだろうけど

  • 数学はこっち。その他はそっち。

  • 懐かしい。高校までの知識ならこっち

  • 数学や微分方程式など理論的な場面で使うときは微積分がし易いのでlogと書いても底はeで、具体的な数値を計算するときは底は10を使う。関数電卓など底が混在する場合に限ってlogとlnで区別する。何ビットデータが必要かは、底=2の対数をとればよく、logx/log2で計算する。

×
  • 基本的には10が艇の場合のみ底を略す。eが艇の場合はlnと表記する。

  • eは対数であまり使わないな・・・。 底が2も使わないな。常用対数がほとんど

  • 底表記なしなら常用対数。自然対数はln。二進対数ならlog2 (x)って底を明記する。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
そんな未来はウソである << prev
next >> 新しい事に挑戦すると高確率で失敗する