ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

人を肩書きで判断する << prev
next >> ムタンガをLIVEで見たことがある

映画にしろ番組にしろドラマにしろその他にしろ、日本人はタイトル命名が下手

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • たまにほんとにそれはないだろってのがあるこ

  • たまに思う

  • よく考えたなぁと思えるものもありますが、酷いものは本当に酷いので○に一票です。最近のものだと、邦題「エンジェルウォーズ」(原題: Sucker Punch)とか…

  • 写真コンテストの題名(タイトル)を付けるのにも困る‥

  • 韓国ドラマや日本ドラマ、邦画のタイトルを見ればよくわかる。あとカタカナ多用しすぎ

×
  • 直訳で正確に伝えるには解説が増えるため、大衆に訴えるにはベタや冒険もやむなし、の感。

  • これは言語の制約によるものなので仕方ないと思う。英語と日本語を比べると一語あたりの多義性は英語の方が遥に高く、その多義性を生かしてロジカルな面白さを持つタイトルを作り易い。これはニュース週刊誌の見出しに顕著に現れる(Newsweek英語版と日本語版を比べると明らか)。

  • 「外国語そのものがかっこいい」フィルターによる錯覚では。確かに時々酷い邦題を見るが。

  • 名前をなくした女神とかうまくね!?

  • 題名のセンスよりも、端的な「表題」の方が観客や視聴者に受け入れられやすい。

  • 原題をつけたのが日本人だったら? そもそもタイトル命名の上手下手とは? 突っ込み処満載。確かに共感不可な邦題は散見されますが、他所の国のご当地タイトルとの比較って大変よ。

  • 原題と違っても、センスがいいと思うのもあります

  • ジェフベックのアルバム「Blow By Blow」は発売当時「ギター殺人者の凱旋」という邦題だった。やるなあ。

  • 昔の洋画の邦題って、原題より秀逸なのが多い気がする

  • 原題:The Blob、邦題:「マックイーンの絶対の危機」、TV放映時のタイトル:「人食いアメーバの恐怖」。これはTV局の勝ち。

  • パイレーツオブカリビアンはまんまカリブ海の海賊。邦題をつける時に翻訳が意訳しすぎな場合はあると思う。

  • 変なのばっかり見てるのかもしれないですよ?

  • 洋画の邦題は「ミニミニ大作戦」とかいい映画なのに勿体ない。漫画は巧いのが多いと思う。下部を隠すとラッキーマンになるBAKUMANとか。

  • 「四城革命」ってどう?いやこのコトのタイトルだけど(だめだこりゃ)

  • Gone with the wind 風と共に去りぬ とかいいんじゃない

  • そうかな。まぁ変なのもあるけどね

回答したユーザ
トラックバックURL:  
人を肩書きで判断する << prev
next >> ムタンガをLIVEで見たことがある