ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

夜の街の灯りが好き << prev
next >> ニートは勤労感謝の日に不法就労者に感謝...

バッハの「G線上のアリア」 「ジー線」と読む○  「ゲー線」と読む×

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 曲名ならこっちだけど、弦のことを指すときは×

  • なるほど、バッハだとドイツだったかそっちですし確かにそうなるでしょうね。

  • ゲー線と言ったことは一度も無い

  • ゲーセン=ゲームセンター

  • じーだろ。やっぱり。

  • ドイツ語読みはしないんだ。

  • そういう名前の喫茶店なら知ってる

  • ゲームセンターっぽいし

  • こっちの方が聞くよ

  • ゲームセンターあらし(無関係)/僕はジーって読みます。

  • ゲーセンでもいいのか…ちょっとやかましそう。

  • ジー意外に読み方があるのですか・・・知らなかった。

  • G線もアリアも何なのかはわからないけど、ええ曲だ。

  • 英語圏ではどっちで読むんだろう?

  • そうか、×という考え方もあるのか。思いつかなかった。

  • 殿馬の秘打がこっちだったような気がする

  • 「そりゃゲイ専でしょう、ノンケ専だと話が厄介になりますもん」「お前は何を云ってるんだ」

  • 曲名は確かに英語で読みますが、弦そのものはドイツ語で呼びますね。

  • ゲー線とも読むのか…知らなかったよ

  • ゲー線はゲームセンターに聞こえちゃう

  • 本来は管弦楽組曲第3番BWV.1068の第2曲で「エア」と言うべきであって、19世紀のウィルヘルミ←ヴァイオリ二ストが編曲…(以下略

  • そのローマ字は『ジー』って読みじゃん。

  • BMWを「ベーエムベー」と読むのはサーキットの狼世代

  • ×だったらえばんすとかゆびーととかやってるバッハを連想しちゃうじゃん。

  • 秘打「G線上のアリア」はぶっちゃけ絶妙な力加減の、ただのバントなんだよね

  • AMGもエーエムジーGSG9もジーエスジーナインと読んでます。

  • ドイツ語でいうとゲーだけど読むときになるとジーだね

  • ドレミに相当する音名としてはゲーと読みますが、曲のタイトルはジーと読んでます。より通じやすいほうがいいかな、と。

×
  • Gセン場のアーミンと云う柴田亜美の単行本をまず思い出したのは何故だ。

  • ゲーセンというのはよく聞くなじみの言葉。ジーセンというとGameセンター(Gセン'75 )みたいでいや。

  • そういえばこっちだ。高校の音楽の授業といえば、先生が元オペラ歌手志望だったとかで、カンツォーネばっかり教わったんだよねぇ…(しかもイタリア語で

  • どちらでも正解だそうですが、ドイツ語読みだと「ゲー線」、英語読みだと「ジー線」。高校時代の音楽教師が「ゲー線上のアリア」と言っていたので、以来そう呼んでいます。加えて言えば、高校の音楽教師は、「シーマイナー」「シーメジャー」ではなく、「ツェーモール」「ツェーデュア」等と授業でも言っていました。バイオリンの低音弦が「G線(ゲー線)」で、この弦のみで演奏可能な為「G線上のアリア」と呼ばれます。但し、バッハが付けたタイトルではありません。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
夜の街の灯りが好き << prev
next >> ニートは勤労感謝の日に不法就労者に感謝...