ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

いつか成功者になってコンビニで「この鍋... << prev
next >> 煮え蛙

報道の放射能の単位はミリシーベルトかマイクロシーベルトのどちらかに統一して欲しい。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ベクレルと違いがワカンナイ

  • 情報が錯綜しそうなので。わざとじゃないんだろうけど。そういえば昔はピコキュリーとか言ってたなぁ。

  • あんまり思わないけど、バラバラで分かりにくい

  • ニュースによって単位がばらばらで、一日単位なのか一時間単位なのか一年単位なのかもいちいち換算するのが大変

×
  • むしろその時によって接頭辞変えてもらいたい。100万μSv(笑)

  • シーベルトは放射能の単位ではない。

  • そこ? / 例えば3kgがどのくらいの重さか想像するのは多くの人が出来るだろうが、放射線量でそれは通用するのだろうか。 / ベクレル(Bq)はその物質の「時間当たりの放射能の強さ」。1秒で原子核1個が崩壊して放射線出すと1Bqになります。シーベルト(Sv)は、受けた放射線量(→Gy)に放射線の種類ごとの倍率を掛け、「生物が受ける影響の高さ」を求めたものです。X線とかα線とか色々ありますが、同じ線量でも威力が違うそうで。>小林ジャス子さん

  • 累積のほうが気になる。

  • マイクロとミリの違いは大体わかるので、誰か物理と化学が壊滅的な僕にわかるようにシーベルトとベクレルの違いを教えてください…

  • 統一の必要はないが、単位ははっきりさせないと・・ミリシーベルトで数値が小さすぎるのもマイクロシーベルトで数値が大きいのもどうかと‥時間の経過と共に変化をグラフにすると分り易い

  • まずは基準値を正確に出すことを望む。じゃないと単位とかも無意味。

  • それだけではない。体内被曝と体外被曝、核種、ベクレルとシーベルトさらに /時、/日、/年、/kg、/m^2、累積値などめちゃくちゃだ。安全性を言うならそこの水を飲み空気を吸って地元で手に入るものをを食べて一定時間いたとして、体内被曝も含めて生涯累積何ミリシーベルトになるかが重要だ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
いつか成功者になってコンビニで「この鍋... << prev
next >> 煮え蛙